悲しみより、もっと悲しい物語 The Series 9話・10話(最終回) あらすじと感想

悲しみより、もっと悲しい物語

悲しみより、もっと悲しい物語 The Series 2021年 全10話 原題:比悲傷更悲傷的故事

ARISA

第9話あらすじ

元恋人であるリナに刺されてしまったワン・ポーハン。彼はそのまま病院に運ばれ、緊急手術を受ける。海外に住んでおり連絡が取れない家族の代わりにアンにポーハンが刺されたとの連絡が。病院に駆けつけたアンだがポーハンの手術が終わるのを待っている間コーローのことが脳裏をよぎる。

ポーハンが目覚めると彼はアンの家によく似た場所に居た。そしてそこにはコーローの姿が。2人は一緒にゲームをしてご飯を食べ、楽しく一緒に過ごしていた。しかしコーローはポーハンに「もう時間だ、ここに居てはダメ、ママのことをよろしく」と言い残す。そしてポーハンは本当に意識を取り戻す。

目覚めたポーハンだが彼が眠っている間にアンは「コーローの死を受け入れられない」とメッセージを残しポーハンのもとを去ってしまう。無事仕事復帰を果たしたポーハン。その一方で未だにアンとは連絡が取れず、家にも帰っていないようだった。そこに歌姫のアリンが来て数日前アンが会いにきたとポーハンに告げる。アルバムの制作途中に辞めることを謝りにきたアンは「息子に一番近い場所へ行く」と言い残したと。それを聞いたポーハンはアンの居場所が分かったとアンの元へ向かう…。

その一方曲を完成させるために3年間身を隠していたクリームはシンディを訪ねる。そしてクリームはヨウシェンもKのことを承知の上で結婚したとシンディに告げる。そしてクリームはヨウシェンにも会いに行く。ヨウシェンはシンディのことを後悔したくないとクリームに話す。そしてヨウシェンはシンディのスタジオを訪ね彼女にまだ愛していると伝える…。

第9話感想

今回は次回が最終回ということで物語も佳境に入り、クリームはシンディとヨウシェンに会いに行き、コーローは自分の母親であるアンをポーハンに託そうとするなど色々ありましたが最終回はどのような結末になるのか楽しみです。

今回も色々なシーンがありましたが、特に印象に残ったシーンはポーハンが眠っている時コーローと再会するシーンです。コーローが最後に「ここにいてはダメだ、ママのことをよろしく」とポーハンに告げたシーンは出会った当初ポーハンのことを良くは思っていなかったコーローがポーハンと時を過ごす中で信頼感が芽生え、本当にアンのことを託したいと思えたのだなと思い、とても素敵なシーンでした。

しかしポーハンが目覚めた時にはアンはポーはんの元を去ってしまっており、どうなってしまうのだろうと思っていましたが、最後のシーンで「コーローに一番近い場所へ行く」と言い残したと知ってアンの居場所が分かったポーハン。次回の最終回ではアンとポーハンそしてこのドラマのキャラクターがそれぞれの幸せを見つけてくれることを楽しみにしています。

第10話(最終回)あらすじ

2017年アリンのコンサートでKはいつかアリンに曲を作りたいとクリームに語っていた。そしてクリームはその曲に歌詞を付けると約束していた。その後クリームに病気のことは伝えずにKはクリームの元を離れ入院する。そんなKの病室にKの母親が姿を現す。無事母親と和解したK。彼はその後病院を抜け出し海辺を歩いていた。しかしKはそのまま倒れてしまう。

Kが目覚めるとそこは墾丁のゲストハウスだった。彼の側にはクリームの姿が。そしてアリンに曲を作るために海に来たと話すKにクリームはKがメロディーを書いたら最高の歌詞を書くと約束する。

墾丁に滞在していたKとクリームの2人はクリームの誕生日を祝うために2人の家へと帰る。帰宅した2人は誕生日ケーキを囲み願い事をする。「来世で会えますように」と願ったというクリームにKは「会うに決まっている」と告げる。最後に一緒に写真を撮った2人。そのままKは…。

一方でアン・イーチーの居場所が分かったワン・ポーハンは墾丁のゲストハウスへと向かう。そこでアンを見つけるが彼女はコーローが居ないのに幸せになる資格なんてないと心を塞いでいた。そんなアンにポーハンは意識が無かった時にコーローに会い、「ママをよろしく」と言われたことを伝える。そしてアンはポーハンに心を許していく。

そんな日々の中でKとクリームが制作した「一番の悲しみ」は無事リリースされる。アリンのアルバムに収録されたこの曲は大ヒットを記録する。そして曲のリリース後クリームはまた姿を消してしまう…。

第10話(最終回)感想

最終話を視聴し終えて、まずはついに終わってしまって寂しいという感情とそれぞれのキャラクターがそれぞれの形で幸せになってくれて良かったという感情が湧いてきました。

アンとポーハンの2人はコーローのことを一緒に少しずつ乗り越えていってほしいと思いますし、シンディとヨウシェンも素敵な関係をまた1から築いていって欲しいと思います。そしてヨウシェンの父親との関係も少しは良くなったのではないかと思うので本当に愛する人と幸せになって欲しいです。そしてリナもまた1から前を向いてスタートし始めてくれて嬉しいです。

そして最後にKとクリームです。アリンの曲を作るという約束を果たしたKとクリーム。クリームは「一番の悲しみ」をリリースした後、また姿を消してしまいました。ハッピーエンドと言って良いのかは分かりませんが、少なくともKとクリームにとっては幸せな結末だったのではないかと思います。この2人は来世でも一緒に素敵な時間を過ごしてくれていると思いますし、そうであって欲しいと切に願っています。最後まで視聴し終えて本当に素敵な作品に出会えたという満足感で満たされました。

【放送情報】

【万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~】

●BS12 全36話 (2020/6/14~)(火)スタート月~木曜 夕方 5:00~6:00

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ あらすじと感想 キャスト・相関図 主題歌ネタバレ

【萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~】

●【テレビ初放送】BS11 (2022/6/21~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~11時00分 日本語字幕放送・全28話

萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~ キャスト・相関図 各話あらすじと感想

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP