美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

中国ドラマ

目次

放送予定

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~後編:一生一世~(全30話)※美人骨~前編:周生如故~の続編2023年春より日本初放送スタート!

美人骨~前編:周生如故~
2021年 全24話 ※後編は一生一世(全30話)で現代。
原題:周生如故 原作:一生一世美人骨
演出:郭虎 脚本:墨宝非宝

あらすじ

北魏の時代、戦場で多大な功績を残してきた将軍の小南辰王・周生辰(ジョウション・チェン)は民に好かれているが、皇室に警戒されていた。生まれる前から太子妃となることが決まっていた名門世家の娘・漼時宜(ツイ・シーイー)は因縁あって周生辰の11番目の弟子となり、成長するにつれ周生辰を慕うようになる。一方、周生辰も漼時宜に好意を抱くが、かつて「一生結婚しない、子孫も残さない」と誓っていたため、気持ちを押し殺していた。

引用元:衛星劇場 美人骨~前編:周生如故~

相関図

準備中

キャスト

※キャスト説明によってはネタバレになってしまう場合があります。ご注意ください。

主人公

周生辰 / 任嘉倫 (アレン・レン)

引用元:baidu 周生如故 

北陳・劉氏の皇族で南辰王府を継承したため周生と改名した。南辰王の皇子として南辰王軍を統率し西州に駐在。皇帝である兄の子・劉徽を皇帝として保護し民衆を大切にし幼いながら兵を率いて辺境を守り軍功が顕著であった。そのため朝廷から遠ざけられて妻も子供も持たないと誓いを立てたが、後に漼時宜を愛するようになる。

時宜 / 白鹿 (バイ・ルー)

引用元:baidu 周生如故 

清河望族・漼氏の娘で一族の権力が強かったため生まれてすぐ儲君の妃と決められていた。子供のころ父が大病の末亡くなったため、心痛のあまりあまり口を利かなくなったがのちに小南辰王が危険な目に遭った時これを救って功を上げ、また話ができるようになる。後に小南辰王を師と仰ぎその第十一番目の弟子となり家中では十一番目に列せられたことからまたの名を「十一」と言う。

長く西州南辰王府に居て王軍の手紙を「藏書閣(書庫)」で待ち、人に好かれて物静かな性格。後に周生辰を好きになり周生辰が無残に処刑されたと知り胸が張り裂けるほど悲しむ。4日後に劉子行の貴妃に冊封される前、周生辰が自分あてに送った手紙を全て燃やし、花嫁衣装を着て漼の姓を捨て周生辰への思いを遺言に残す。

南辰王府

謝崇/傅隽(フー・ジュン)

南辰王府の軍師で先帝の師匠。先帝が周生辰の保護と監視のため側に置いたが、先帝が亡くなった後は周生辰に全てを白状して罪を認め,周生辰もまた皇帝の兄がそばに置いてくれた贈り物で尊敬すべき師であり年長者と敬う。

妻は皇后・高氏一族の人物で戚太后が太后に即位した後は高氏皇后の一族は滅ぼされ自分の妻が病で亡くなると,子供の謝雲を守るため周生辰に謝雲を弟子にして貰い庇護を受け、謝雲に敢えて自分が父と知られないようにした。(謝崇)の死後、周生辰はようやく謝雲にこの事実を伝えその後、中州に滞在して小皇帝・劉輝を支援したが、これが原因で戚真真に目を付けられて殺された。亡くなった後は周生辰が連れて帰り西州に葬った。

宏曉譽/李宜儒(リ・イールー)   

引用元:baidu 周生如故 

周生辰の兄弟子で小南辰王配下の将。姉弟子として年下の弟子たちの面倒をよく見て南辰王軍の行軍がうまく運ぶよう手配を行い漼風にあこがれる。

謝雲/原若航(ヤン・ルーハン)

周生辰の3番目の弟子で小南辰王配下の將。雍城の戦い以降は馬に乗れなくなった。謝崇の息子。周生辰が言うには、全ての弟子たちの中で最も賢くまた時勢を読むのが得意で弟子仲間の上下を問わず親しく交際している。

鳳俏/蘇夢芸(ス・ムンイー)        

引用元:baidu 周生如故 

周生辰の4番目の弟子で小南辰王配下の將。率直でせっかち。

謝辰/謝鴻鑫(シエ・ホンシン)   

戦争孤児で目を患っている。南辰王府に引き取られて軍師の養子となる。占いが得意。

蕭晏/蕭文          /周陸啦 (ジョウ・ルーラー)

引用元:baidu 周生如故 

南蕭の第2皇子でかつて南蕭皇帝が寵愛した皇子。後に実の父親が南蕭皇帝に殺されたと知り、剃髪して僧侶になるため出家した。故郷に別れを告げて南辰王軍に参加し,劉徽を鳳陽王にした。

甘將軍   /胡博(フー・ボー)

小南辰王配下の将で豪快で勇敢。雍城の戰で亡くなる。

皇族

劉子行/王星越(ワン・シンユエ)

引用元:baidu 周生如故 

廣陵王で天子の勉強相手。冊封されずに「黙認された」皇子。漼時宜に恋焦がれる。陰険で狡猾、ずっと皇位を奪う方法を考え続け、結果太原王金榮と結託し南辰王の皇子を殺害して皇位を奪い東凌帝となる。漼時宜が城壁から飛び降りたのちは立ち治れないままうつうつと人生を終え、子孫に何も残さなかった。

劉徽/羅殿夏(ラ・ディエンシャー)         

戚貴嬪・太后が生んだ皇子で北陳の幼い主。先帝が亡くなった後に皇帝となる。漼時宜は先帝が決めた太子妃で,即位後は朝臣が要求して劉子行が成年後,太子に冊封するよう求め、漼時宜が劉子行の太子妃なる。皇帝の叔父である周生辰をずっと重視し,班劍黃鉞(皇帝の証となる杖)を賜ろうとしたが、残念なことに周生辰は班劍黃鉞を受け入れず、周生辰を師として仰ぐ約束のため長い時間を経た後漼時宜至を西州に送り、班劍黃鉞を西州へ送って、皇叔・周生辰がこれらを受け取ったことにより、弟子の漼時宜は体面を保てた。

劉子貞   /李汀珝

臨洮王が亡くなった時はまだ幼い皇子だったが、劉徽の死後ろ代わりに北陳皇帝につく。皇叔周生辰に接近。かつて太原王・金榮が皇叔公周生辰を脅すために劉子貞を使った。最終的には為帝となる。

戚真真   /梁愛琪(リャン・アイチー)      

北陳太后で劉徽の生みの母で陰謀術に長けている。周生辰を恐れ自分が生んだ劉徽を殺し、権力を握るために最後は金榮に水に落とされて溺死した。

幸華公主/吳曼思(ウー・マンスー)         

引用元:baidu 周生如故 

太后が自分一族・戚氏から選び出し公主(皇女)に封じた。劉子行に恋したが,やむを得ず漼風に嫁いだ。後に南蕭との和睦のため嫁ぎ、北陳宮中での災難を免れた。

劉元/郭偉(グオ・イー)

劉氏の皇族で少年のころ周生辰とは親友だった。後年宦官の趙騰と連携し、太后と天子を閉じ込めて朝議を撹乱したが、周生辰に捕えられた。

劉長善   /王瑀( ワン・ユー)

數年後謀反に失敗し、小南辰王に捕まる。後に楊劭に救われた。

姜嬪/潘啟言(パン・チーユァン)

劉徽の寵妃でその子を妊娠するが子供は死産だった。

金貞兒/代斯(タイ・スー)

劉徽の妃・金嬪。皇帝の愛を得られず、その父・太原王、劉子行と結託する。皇后になりたいと願う。

漼氏

漼廣/於洋(ユー・ヤン)

漼家の主で時宜の舅。清河郡・漼氏の正統・塢水房の一族。かつては皇帝の補佐役を3度務めた。死の直前漼風から幸華公主を妻にするよう命じられた。

漼文君   /劉威葳 (リウ・ウェイツァン)  

漼家の第三夫人で時宜の母。後に漼家の主を任される。時宜との親子仲は睦まじく、時宜を宮中に送り出した後はかなり後悔した。

漼文姬   /耿黎明 (ディー・リーミン)

漼家の第四婦人。年少時に亡くなった南辰王と縁はあっても結ばれなかった。かつて湘南辰王を平手打ちした。

漼風/姚奕辰(タオ・イーシン)   

引用元:baidu 周生如故 

漼廣の第三皇子で時宜の従兄。学問があり上品で、小南辰王の王軍配下に配属後は壽陽で一番学がある将と呼ばれた。宏曉譽を慕うが命令を受け仕方なく幸華公主を妻に迎え、後に別れた。

漼徵/李槐龍(リー・ホヮイロン)

漼侍中(皇帝を側で守る衛士)に任じられる。もともとは長江以南の漼氏一族で北陳に帰った後に分不相応にも中州の正統・塢水房の一族・漼氏の血統を望み、大后と劉子行の命令に従う。

成喜/張樟(ジャン・ジャン)

時宜の身の周りの世話をする侍女で気が利いて賢い。

その他出演者

桓愈/韓承羽(ハン・チェンユー)

周生辰の異国の親友。先祖には三代皇帝の的・龍亢桓氏がおり、かつては家族の中から「三代の先生様,五代帝王の師」を出した名家だった。夫人とは幼馴染みで結婚後子供が生まれて2年後,一族皆殺しと財産没収の災難に遭い謀反軍に家内の全てを奪われた。桓愈と夫人は西北の砂漠へ逃げたが途中夫人は荒野で亡くなりその後周生辰の協力を得て南蕭へと逃げる。学問を好み南蕭龍亢書院の創始者となる。南蕭龍亢書院の学者となり周生辰と漼時宜が南蕭にいる時は、彼らと一緒にいることが多かった。

楊邵/何奕辰(  ハー・イージン)

雍城を守る将で北海王に救援を求める担当ながらいまだ果たせず、代わりに通りかかった漼時宜の軍に助けを求めた。何度か手合わせを経て南辰王軍とは友であり敵でもある。 金榮に投降した。漼時宜が亡くなった後は劉子行とともに金榮を殺害。       

平秦王    /馮粒( フォン・リー)

姓は違うが藩王で平秦郡に領地を持ち、周生辰の義理の兄。豪邁な性格で、細かいことにはこだわらない。後に高淮陽を妻にして平秦王妃とする。       

高淮陽     /習雪(シー・シュエ)   

亡くなった高太后の従妹。若いころは周生辰が好きだったが戚真真に出家を強制され、後に宮中を出て平秦王に嫁ぎ平秦王妃となった。

孟鸞/王藝霖(ワン・イーリン) 

廣陵王おつきの宦官。     

趙騰/王星瀚(ワン・シンハン)

宦官趙常侍。野心が旺盛で劉元とグルになって悪事を働く。太后から天子に命じられ劉子行に襲撃され殺害。       

秦嚴/王皓禎(ワン・ハオジェン)

南辰王軍・宏曉譽配下の将で南辰王軍に従い、肅清君の側で中州守兵を統率。戚太后から脅しを受けて以来天子劉徽に背き、南蕭まで逃げた後宏曉譽に見つかり、南辰王府の軍法に従い処刑された。          

金榮/劉泊霄(リュウ・ポーシャオ)      

契胡人で北陳将軍。早くに反乱を平定した功により太原王に封じられた。北陳の兵力が僅かに南辰王軍に及ばなかったため娘・金貞児を宮中に入れると金嬪に封じられた。娘を皇后にするため、劉子行と結託して周生辰を殺害。後に劉子行と楊劭により殺された。

元武出    /黃繼棟                       

そもそもは禁衛軍(宮中の衛兵)の副統領で、戚太后により禁衛軍の総統に抜擢された。戚太后が失脚後は劉子行に接近し、金榮と結託して戚真真を川に沈め後に酒に酔った時に楊劭により殺された。        

キャスト・ネタバレ

周生辰 / 任嘉倫 (アレン・レン)

劉子貞の撤兵を助け劉子行と金榮から挙兵し謀反したと陥れられ、最後は漼時宜に遺言を残して残虐な方法(生きながら八つ裂き)で処刑された。

漼時宜 / 白鹿 (バイ・ルー)

遺言を残したあと、その後周生辰が残虐に処刑された場所の城壁を笑いながら歩き、飛び降りて後を追い情死。金榮が劉子行に殺された後は(周生辰)の妃に追封された。

宏曉譽/李宜儒(リ・イールー)

鳳俏を救おうとして亡くなる。

蕭晏/蕭文          /周陸啦 (ジョウ・ルーラー)

周生辰が亡くなると、怨念を忘れて南蕭へ戻った。

劉徽/羅殿夏(ラ・ディエンシャー)

最後に太后と夕食を共にしたとき,太后に毒酒を賜り死亡。

漼風/姚奕辰(タオ・イーシン)

周生辰が劉子行と金榮の陰謀で無残に殺されたと知ると、漼姓を捨てて周生と改姓し壽陽で挙兵し謀反を起こした。

予告動画

動画配信

※配信は記事作成時のものです。(2022/11)配信期間が終了している可能性がありますので、該当サイトにてご確認ください。

2022年11月19日時点で配信はありません。

U-NEXT FODプレミアム Hulu dTV
【PR】

中国ドラマ・台湾ドラマ見るならU-NEXTが断然オススメ!配信数が圧倒的!

中国ドラマは290本以上・台湾ドラマは70本以上(2022/11/30調べ)

まずは31日間無料体験 U-NEXT

【放送情報】

 

【安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版)】

●【日本初放送】日テレプラス(2022/12/5(月)15:30〜)毎週月~金

安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版) キャスト紹介

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP