九州縹緲録 41話・42話・43話・44話・45話 あらすじと感想

九州縹緲録~宿命を継ぐ者~
NANAさん

第41話 あらすじ

#41 連合軍の選択

翼天瞻(よく・てんせん)は羽然(う・ぜん)の父、羽皇(うこう)殺しの汚名を着せられた経緯を語る。その頃、傷兵営では傷兵たちが邪悪な毒虫にむしばまれ、赤牙(せきが)と化していた。やむなく傷兵を焼き殺す白毅(はく・き)にいたたまれない阿蘇勒(アスラ)。一夜明け、連合軍は赤牙に包囲されていた。その中に雷碧城(らい・へきじょう)の姿を見つけた阿蘇勒は不吉な予感に気を失う。そんな阿蘇勒を白舟月(はく・しゅうげつ)は気遣う。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第41話 感想

連合軍が砦に陣を構えると、今度は雷碧城が赤牙を連れて砦を囲んでしまった。雷碧城は長公主に仕えているはずだから、連合軍は味方同士かと思ったけどどうなってるんだろう。

回想シーンでは、阿蘇勒に辰月に入るように誘ってたし、天駆を壊滅させるために息将軍や白毅を倒したいのだろうか。辰月が長公主を操りトップに立ちたいのか。離国対連合軍の戦いから辰月対天駆の戦いに変わってるみたいです。

しかも砦の外には下唐国の軍も集まり、連合軍には食料の補給もなくなっている。長公主の号令で集められたのに何やってるんだかわからなくなりそうです。

一方天駆の羽然の父親の羽皇を殺した罪を着せられお尋ね者になったと聞かされる。しかも鉄皇が阿蘇勒が殺された事件にかかわっていたことや羽然を騙していたことも告白した。自分勝手なおじさんと何度も書いてきたけど、今回はやけに素直に自分の罪を認めてます。

年老いて故郷に帰りたいとも言ってた。それだな、帝都で皇帝と天駆を復活させる計画が潰れて故郷に帰りたくなっちゃったんだね。ちょっと鉄皇が可哀想になりました。羽然もそんな気持ちになったのか自ら青州に行くことを決めました。次の舞台は青州になるのでしょうか。

第42話 あらすじ

#42 死闘の末に

目を覚まさない阿蘇勒(アスラ)を前に、生きてまた会えることを願う姫野(き・や)。自分が毒虫を操る赤牙大陣の陣主だと知った阿蘇勒は一人で雷碧城(らい・へきじょう)のもとへ向かう。死闘を繰り広げる阿蘇勒に息衍(そく・えん)も加勢する。雷鳴がとどろく中、阿蘇勒は雷碧城に突進していく。その頃、いち早く帝都入りしていた百里景洪(ひゃくり・けいこう)は長公主にある提案を持ちかける。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第42話 感想

ついに阿蘇勒が雷碧城をやっつけた。最期の瞬間二人共相打ちかと思った時、姫野が倒れてくる木材から阿蘇勒を助けてくれた。飛んできた姫野がカッコ良くて本当に英雄って感じでした。阿蘇勒にはやっぱり姫野がいるって最高の友だと思いました。

雷碧城が死んだことで長公主の天下かと思われた帝都に、兵と共に下唐国の国主・百里景洪が乗り込んできました。雷碧城がいなければ長公主はただのオバさんでしかなくって全く怖くない。隙をついて百里景洪が帝都を抑えようとしています。自分達は戦わずに、兵士を砦に派遣しただけで帝都を抑えちゃう百里景洪はずる賢いです。

雷碧城は魔術を使うから生き返ってこないのか心配になりますが、遺体も燃えてしまったから戻ってこれないのかな、阿蘇勒の時とは違うよね。

砦での戦いはたくさんの兵士が使われていて壮大なスケールでした。大きな盾を使った連合軍の戦術は平地が多い中国大陸ならではの戦い方でしょう。日本の戦国時代とは全く違っていて戦術自体も面白かったです。

一方の羽然と鉄皇も青州に上陸しました。そこには美しい都があるはずだったけど、全てが燃えつくされた荒れ野の様でした。せっかくの故郷だけど、何が起きているのか?ここまで来て鉄皇が捕まらなければ良いのですが羽然も危険な目に合わないか心配になります。

第43話 あらすじ

#43 荒れ果てた祖国

国師の宮羽衣(きゅう・うい)から青(せい)州の危機を告げられた百里景洪(ひゃくり・けいこう)は援軍を送ると告げる。涙ぐむ宮羽衣。青州に着いた羽然(う・ぜん)と翼天瞻(よく・てんせん)は荒れ果てた神殿跡に愕然とする。その頃、白舟月(はく・しゅうげつ)は母との再会を果たしていた。幼い日の思い出を語る2人。そんな中、目覚めた阿蘇勒(アスラ)は過去の記憶を取り戻していた。一方、羽然は新しい羽皇、博敏克(ボーミンカ)に捕らえられて…。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第43話 感想

羽然と鉄皇が捕まってしまった。青州は羽然にとってはとんでもなく危険な場所だった。やっぱり鉄皇のいう事聞いちゃいけなかったんです。お尋ね者だって事も隠してたし、青州はとっても美しい場所だって話は良い事しか言ってなかった。鉄皇も知らなかったかもだけど、都合の悪いことは黙ってるのは最悪だわ。羽然の命が危なくて可哀そうすぎます。

しかも鶴雪団という兵士?が石になって死んでたのは、辰月と同じような魔術使う敵がいるって事だよね。鉄皇も石にされちゃう魔術は知らないって言ってたからとんでもない敵が潜んでいる様です。全然訳わからないけど姫野が助けに来てくれるの待つしかない。羽然がお使いを頼んだ店主はちゃんと砦に行ってくれて姫野を探してくれた本当にいい人で良かった。

阿蘇勒も目覚めたら記憶が戻っていて一安心。小舟公主とも良い雰囲気になっていて恋人同士みたいでとってもお似合いです。小舟公主は優しくてよく気が付く人幸せになって欲しいなと思います。これからもずっと阿蘇勒のそばにいて欲しい人なのですが・・・

第44話 あらすじ

#44 新たな旅立ち

百里景洪(ひゃくり・けいこう)の指示で阿蘇勒(アスラ)を帝都に連れ帰ると言う百里寧卿(ひゃくり・ねいけい)。白舟月(はく・しゅうげつ)は阿蘇勒の代わりに人質として下唐(かとう)に赴くことに。そうとは知らない阿蘇勒(アスラ)は必ず迎えに行くという言葉を舟月に残して、青(せい)州へと旅立つ。帝都では方伯に就いた百里景洪が着々と足場を固める。その頃、青州に宮羽衣(きゅう・うい)が到着していた。博敏克(ボーミンカ)は不敵な笑みを浮かべて迎える。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第44話 感想

小舟公主は人質になる話を阿蘇勒に内緒にしたまま青州に行かせた。笑顔で阿蘇勒を見送ったけど最後は泣いていました。阿蘇勒の事をこんなに想っている彼女の姿は切なくて私も一緒に泣きそうでした。

結局小舟公主は下唐国に行き、下唐国の国主は天啓で方伯という偉い地位を貰います。そして自分の配下の者を天啓城に引き入れた。恐ろしく用意周到で怖い人。これで天啓城はほとんど百里景洪の物になっちゃったかもしれません。

宮羽衣も青州に着き、変わり果てた故郷を見て泣いていました。でも新しい羽皇とは知り合いで宮羽衣の事好きなのか彼女にはちょっと優しい気がします。彼は鉄皇を反逆者と呼び羽を切り取ります。羽然は最後まで鉄皇を助けようと羽皇に抵抗していました。

羽然はこんな時でも傷付いた鉄皇を励ます姿が毅然としていてカッコいい。あの踊りはどこで覚えたんだろう?実は羽然は姫武神(きぶしん)なのかもしれないと私も信じたいです。

ラストシーンでついに姫野が青州に現れました。彼が来てくれたらもう心配ないでしょ、誰よりも強くて誰よりも羽然を守ってくれるのが姫野ですから。

第45話 あらすじ

#45 祖国を救う者は

姫野(き・や)が青(せい)州にやって来る。うれしくて飛びつく羽然(う・ぜん)。博敏克(ボーミンカ)は宮羽衣(きゅう・うい)に自分が羽皇を殺した反逆者だと告げる。博敏克は自分を殺すという舞姫、姫武神の登場を恐れ、翼天瞻(よく・てんせん)は姫武神こそ青州を救うと待ちわびていた。2人とも羽然が姫武神だと信じていた。羽然の前にやってきた宮羽衣は博敏克と結婚すると告げ、羽然を驚かせる。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第45話 感想

鉄皇は自分勝手で羽然を青州に連れてきたことは許せないけど、信念をもって生きてきたことだけはよくわかった。このまま死なせたくない気持ち。だけど今のままでは羽然も新しい羽皇に殺されてしまいそう。羽然の父を殺したのもこの男だったんだからヤバい。

だけど宮羽衣は自分の権力の為、この男と結婚すると言っている。下唐国の国師だった時から、宮羽衣は野心家だと思ったけど、ここまでやる気とは。ふと思い出したのは以前、瀕死の阿蘇勒を治してくれたのはこの宮羽衣だった。翼を出して阿蘇勒を包み込むように・・・

今の話の流れだと姫武神は羽然だと言ってるけど、実は宮羽衣ってことないのかな。羽皇の家系の本筋ではないにしろ宮家の人?とか言ってたから、彼女にも可能性あるんじゃないかと思います。そもそも宮羽衣は下唐国にいた時も今も本気で結婚する気がないようだったし。自分で姫武神の事感じてるんじゃないかなと思うけどどうかな?

今一番危険なのは羽然だけど、姫野が来てくれて、宮羽衣も逃げるように言ってたから、本当に二人で逃げて欲しい。二人の仲の良い姿がとってもお似合いで素敵な恋人同士に見えて、ずっと眺めていたいくらい。今まで苦労してきた姫野には絶対に幸せになってもらいたいので・・・

【放送情報】

 

【安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版)】

●【日本初放送】日テレプラス(2022/12/5(月)15:30〜)毎週月~金

安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版) キャスト紹介

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP