悲しみより、もっと悲しい物語 The Series 5話・6話 あらすじと感想

悲しみより、もっと悲しい物語

悲しみより、もっと悲しい物語 The Series 2021年 全10話 原題:比悲傷更悲傷的故事

ARISA

第5話あらすじ

歯医者で倒れてしまったK。歯科医のヤン・ヨウシェンに自身が白血病だと言うことが伝わる。一方でクリームに自身の病気について伝えられずにいたKは彼女に相応しい健康な男性を探そうとする。そして適合するドナーも見つからないまま病気だけが進行していく最中、Kはヨウシェンとクリームを結婚させることを思いつく。そしてKはポップヒットのパーティーにヨウシェンを誘い、そのパーティーでクリームと二人きりにさせる。Kがいない間にヨウシェンとクリームは仲を深めていく。

一方でヨウシェンと婚約中のシンディは国際的な賞の受賞候補として選ばれる。それを知ったヨウシェンの父親は彼女に心無い言葉を浴びせる。そして授賞式当日シンディはヨウシェンが女性と食事をしている姿を目撃してしまう。その後授賞式に出席したシンディ。しかしこの賞を必ずモノにしたかったシンディは過ちを犯してしまう。結果的に国際的な賞を受賞したシンディ。その頃ヨウシェンに宛名不明の封筒が届く。その中にはシンディと男性の写真が。そのままヨウシェンとシンディの関係は最悪な状態になってしまう。

ヨウシェンに自分の写真を送った人物がKだと知ったシンディは彼に何が目的なのだと迫る。そしてKはシンディたちに自分の白血病の事、クリームとの事を明かし始める。そしてヨウシェンと別れてほしいと頼む。その話を聞いたシンディはヨウシェンと別れる代わりに最期の願いという個展をやる為Kのことを死ぬまで撮りたいとの条件を出す。

現代ではアン・イーチーが息子のコーローの手術代を稼ぐため遅くまで副業している姿をワン・ポーハンに目撃されてしまう。アンが副業していることを知ったポーハンは母親に連絡がつかない時は自分に頼れとコーローに自分の連絡先を渡す。そしてコーローが一人家にいる時ポーハンへ助けてというメッセージが…。

第5話感想

今回の話ではクリームにまだ病気のことを告げていないKの余命はもう1年もないということが発覚し、どうしてもヨウシェンと幸せになって欲しいと願うKのクリームを思う気持ちに感動しました。とはいえシンディの過ちだとはいえヨウシェンとの関係が壊れてしまったことは本当に悲しかったです。

そしてあの日行くことができなかった海にKとクリーム2人で一緒に行ったシーンでのクリームの「来世でも私を見つけて、今は好きな人がいるから」というセリフ。このセリフはまるでクリームはKの思惑や病気のことを分かっているのではないかという様な口ぶりで、Kを安心させるためにヨウシェンに好意を持っていると嘘をついているのでは無いかと思ってしまいました。そして最後のシーンではコーローが苦しそうにポーハンに助けを求めていたのでコーローの容態も気になります。

第6話あらすじ

2017年劇団オーディションでリナことホアン・シューフイとワン・ポーハンは出会う。2人は付き合う事になるが、リナはアルコールの問題を抱えていた。2019年リナは主演として抜擢された作品をリナのお酒の問題を懸念した監督に降板させられてしまう。リナの為にポーハンはなんとか監督を説得し、主演をリナに戻す事に成功する。しかしポーハンにリナ

のマネージャーからリナが現場に来ないと電話がかかってくる…。

一方で歯科医のヤン・ヨウシェンは同じ未来を描けないと婚約者のシンディに別れを告げる。シンディもそれを受け入れ2人は別々の道を歩む事になる。シンディと別れた直後のヨウシェンはクリームと一緒にお酒を飲みに行く。そこでクリームはヨウシェンに好きだと告白する。Kの望み通りに付き合い始めた2人はとても幸せそうだった…。

そして著作権の所在の手がかりを掴む為KのSNSを見ていたポーハンはボニーの居場所と思われる手がかりを見つける。ポーハンはデモテープを会社に送り、著作権を持っているのはボニーだと睨んでいた。そしてポーハンはアンとコーローを連れてKとクリームが訪れた海がある墾丁という場所へと向かう。そして目的地の墾丁に到着した3人だが、ボニーはいつ戻ってくるのか分からない状態になってしまう。ボニーに会うために墾丁のゲストハウスに泊まる事になった3人。翌日Kたちが訪れた海へと向かうポーハンたち。来週手術を控えているコーローは海で遊んでいる時、倒れてしまう…。

第6話感想

今回の話では今まであまり焦点が当てられていなかったポーハンとその元恋人であるリナとの関係が多く描かれていたと思います。リナのお酒の問題が2人の関係を壊していったのだという事実がとても悲しく描かれていました。そしてこの2人だけではなくシンディとヨウシェンが別れたシーンもとても切なかったです。

そしてシンディたちが別れ、ヨウシェンと交際する事になったクリーム。Kはクリームのことを幸せそうだったと言っていましたが、クリームの本音はどうだったのか気になります。個人的にはKを安心させる為にクリームはヨウシェンと交際を始めたのではないかと今の段階では思っています。いや、そう思いたいだけなのかも知れません。

そしてボニーを探すためにポーハンたち3人が墾丁へと出かけるシーンがありましたが、あの3人が本当の家族のようでとても微笑ましいシーンでした。悲しいシーンが多い中で束の間の癒しシーンでした。そんな微笑ましいシーンがあった中で最後のシーンでは手術を控えているコーローが倒れてしまいました。前回の話ではコーローの身に何かあったのではというシーンで終わりましたが結局何もなくて安心していたら、最後のシーンで倒れてしまいコーローの容態が気になります。助かって欲しいと切に願っています。

【放送情報】

【万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~】

●BS12 全36話 (2020/6/14~)(火)スタート月~木曜 夕方 5:00~6:00

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ あらすじと感想 キャスト・相関図 主題歌ネタバレ

【萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~】

●【テレビ初放送】BS11 (2022/6/21~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~11時00分 日本語字幕放送・全28話

萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~ キャスト・相関図 各話あらすじと感想

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP