陳情令  キャスト・吹き替え声優 感想 配信サイト一覧

中国ドラマ

放送予定

●LALATV (2022年9月~)

●WOWOWプライム(2022/4/14~) 吹き替え版

●アジアドラマチックTV (2021/9~)

●アジアドラマチックTV (2021/3/1~)

●【日本初放送】WOWOW (2020/3/19~)

陳情令 ちんじょうれい
2019年 全50話
原題:陈情令

陳情令 Blu-ray BOX1【初回限定版】
原作:墨香銅臭(モーシャントンシウ)作 小説『魔道祖師』

あらすじ

2019年6月に中国で配信を開始し、動画再生回数95億回を突破。「2019年WEBドラマ再生回数No.1」「Weiboユーザーが選ぶ2019年人気ドラマNo.1」などに輝き、WEBサイト「騰訊視頻(テンセントビデオ)」主催の2019年騰訊視頻星光大賞にて今年のウェブドラマ大賞ほか、祭典で賞を獲得した話題作。

行く道は違えど、同じ義に生きる。

五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める中、快活で何ものにも縛られない自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)が無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)に出会う。

そんな対照的な二人は、偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れ、藍氏が代々守ってきた秘密を知る。

正義のため力を尽くすことを誓った二人は、共に事件を解決していくうちに、徐々に絆を強めていくが、魏無羨は罪を被せられ、断崖から身を投げそのまま消息を断ってしまうのだった。

その16年後、呪術によって再び蘇る魏無羨は藍忘機と再会した。二人は新たな事件の真相にたどりつくと、それが16年前の忌まわしい過去につながることに気づく…。

出典:Blu-rayより

話数ごとのあらすじ

日本公式サイト (Blu-ray) 陳情令 あらすじ

アジアドラマティックTV 陳情令

相関図

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令 相関図

陳情令 公式サイト相関図

キャスト

魏無羨(ウェイ・ウーシェン)(簡体字表記: 魏无羡) 役 肖戦(シャオ・ジャン)スー・ヤーシン (幼少期)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令
https://twitter.com/TheUntamedJP/status/1366327443938627585

世間では夷陵老祖という名で知られる。江氏の一番弟子であり、宗主には息子同然に育てられていた。のちに正統な仙術の道を外れ、魔道の術を習得する。武器は随便と呼ばれる剣と陳情(簡体字表記: 陈情)と名付けられた笛である。また、自身の術によって陰虎符 (簡体字表記: 阴虎符)などの魔力を持つ道具を編み出すことにも長けている。性格はやんちゃで天真爛漫な楽観主義者。とても情に厚く、義理堅い人間でもある。藍忘機とは、互いを生涯で唯一無二の友として認め合っている。

藍忘機(ラン・ワンジー)(簡体字表記: 蓝忘机) 役 王一博(ワン・イーボ)チェン・ジュンカイ (幼少期)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令
https://twitter.com/TheUntamedJP/status/1366634390336364545

世間では含光君という名で知られる。藍氏宗主の第二公子であり、兄である藍曦臣(簡体字表記: 蓝曦臣)とともに藍氏の双璧と称される。武器は避塵 (簡体字表記: 避尘)と呼ばれる剣と自身の名のつく琴である。性格は冷静沈着かつ、非常に無口でストイック。同時に正義感は強く、その志は熱い。魏無羨とは互いを生涯で唯一無二の友として認め合っている。

姑蘇・藍氏

藍曦臣(ラン・シーチェン)(簡体字表記: 蓝曦臣 )役  劉海寛(リウ・ハイクアン) シェン・イーフォン (幼少期)

姓名: 藍渙(ラン・ホワン)(簡体字表記: 蓝涣).

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令

世間では澤蕪君 (簡体字表記: 泽芜君)という名で知られる。藍氏宗主の第一公子であり、弟である藍忘機とともに藍氏の双璧として知られる。また、義兄弟の契りを交わした金光瑤、聶明玦と合わせて三尊と称されることも。武器は朔月と呼ばれる剣と裂氷 (簡体字表記: 裂冰)と呼ばれる笛。性格は温厚で優しく、周囲からの信頼も厚い。

蘭陵・金氏

金光瑶(ジン・グアンヤオ)(簡体字表記: 金光瑶)役  朱賛錦(チュウ・ザンジン)

姓名: 孟瑶(モン・ヤオ)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令
https://twitter.com/TheUntamedJP/status/1376834135788953603

世間では斂芳尊という名で知られる。金光善の婚外子であり、聶明玦の腹心の部下であった。のちに金氏宗主に上り詰める。義兄弟の契りを交わした藍曦臣、聶明玦とともに三尊と称される。武器は恨生と呼ばれる剣。物腰柔らかで誰にでも愛想が良い。しかし、その内面には私生児としての生まれが濃い影を落としている。不遇の時代に唯一思いやりを示してくれた藍曦臣のことを深く敬愛している。

清河・聶氏

岐山・温氏

溫情(ウェン・チン)(簡体字表記: 温情)役  モン・ズーイー(孟子義)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令
https://twitter.com/TheUntamedJP/status/1383786155489914894

温氏随一の名医。温寧の姉である。一見そっけない性格に見えるが、心優しく、弟である温寧のことをいつも気にかけている。

溫寧(ウェン・ニン)(簡体字表記: 温宁) 役 ユー・ビン(于 斌)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令
https://twitter.com/TheUntamedJP/status/1381019415601278977

字名: 瓊林(チョンリン) (簡体字表記: 琼林)
世間では鬼将軍 (簡体字表記: 鬼将军)という名で知られる。魏無羨の人格や思いやりに惹かれ、夷陵老祖となった魏無羨に付き従う。内気で心優しい青年である。幼い頃に奇病に取り憑かれた経験を持つ。

雲夢・江氏

江澄(ジャン・チョン)役 汪卓成(ワン・ジャオチョン)ファン・ジェンチェン (幼少期)

字名: 晩吟(ワンイン)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令

世間では三毒聖手(簡体字表記:三毒圣手)という名で知られる。江楓眠と虞紫鳶の息子であり、江厭離の弟。江楓眠の跡を継ぎ、江氏宗主となった。武器は三毒 と呼ばれる剣と、後に母から受け継いだ紫電 (簡体字表記: 紫电) 。規律を重んじる堅物な性格。魏無羨とは兄弟同然に育つ。劇中では温情に淡い思いを寄せていた。姉の息子である金凌を可愛がる。

江厭離(ジャン・イエンリー)(簡体字表記: 江厌离)役  宣璐(シュエン・ルー) イエ・シュエントン (幼少期)

引用元:アジアドラマティックTV 陳情令

江澄の姉であり、魏無羨とも兄弟同然に育つ。後に金子軒と結婚し、金凌をもうける。性格は非常に心優しく、家族思い。江澄と魏無羨の心の支えである。

義城編

吹き替え版・声優

江澄(ジャン・チョン):緑川光、

江厭離(ジャン・イエンリー):早見沙織、

藍曦臣(ラン・シーチェン):森川智之

温寧(ウェン・ニン)役:島崎信長、

温情(ウェン・チン)役:川澄綾子、

金光瑶(ジン・グアンヤオ)役:石田彰、

金凌(ジン・リン)役:梶裕貴、

藍思追(ラン・スージュイ)役:土屋神葉、

藍景儀(ラン・ジンイー)役:斉藤壮馬、

聶懐桑(ニエ・ホワイサン)役:花江夏樹、

金子軒(ジン・ズーシュエン)役:赤羽根健治が

温晁(ウェン・チャオ):吉野裕行、

王霊嬌(ワン・リンジャオ):阿澄佳奈、

羅青羊(ルオ・チンヤン):Lynn、

江楓眠(ジャン・フォンミエン):浜田賢二、

虞紫鳶(ユー・ズーユエン):本田貴子

藍啓仁(ラン・チーレン):酒巻光宏、

金光善(ジン・グアンシャン):速水奨、

温若寒(ウェン・ルォハン):三宅健太、

温逐流(ウェン・ジューリウ):酒井敬幸、

聶明玦(ニエ・ミンジュエ):白熊寛嗣、

蘇渉(スー・ショー):こばたけまさふみ

予告動画

公式ツイッター

https://twitter.com/TheUntamedJP?s=20

動画配信

※配信は記事作成時のものです。(2022/1)配信期間が終了している可能性がありますので、該当サイトにてご確認ください。

U-NEXTFODプレミアムHulu、dTV、GYAO!、TELASA Amazonプライム 

感想

yuuri05さん

「陳情令」は中国の耽美小説、「魔道祖師」を原作としたドラマなのですが、中国では放送規制が多いため、撮影しても許可が下りないということが多いみたい。そんな中でありながら、出来うる限り忠実に再現してくれたブロマンスドラマです。( ※ブロマンスとは、英語圏で生まれた「Brother」と「Romance」を掛け合わせた造語で、「男性同士のアツい友情」という意味の言葉です )

原作では、主人公の魏無羨と、知己の藍忘機はめちゃくちゃ美形という設定です。正直、再現できる人がこの世に存在しているのかというくらいの表現で書かれています。

しかしドラマではさらに上を行くめちゃくちゃイケメンが演じています。こんな美形が存在するのかと驚きます。登場人物がイケメン過ぎて、見ていて幸せになりますよ。私は6週くらい見ていますが、未だに幸せです。(笑

 「陳情令」は、架空の仙界で起きた激動の戦乱時代において、魏無羨が衰退して死ぬまでの過去の出来事と、死んでから13年後に甦り、「何故死ぬまで追い詰められてしまったのか」を魏無羨と知己の藍忘機で調べていく現在、という大きく分けて2部に分かれた話なのですが、これがとても面白いんですよ。

まず、魏無羨は冒頭でいきなり死んじゃいます。しかも、死んだことをモブたちに、めちゃくちゃ喜ばれます。最推しの「主人公」がいきなり死んでモブどもに喜ばれるという地獄を見せられます。そして、他人の体を勝手に提供されて甦ります。体を魏無羨に提供した人は、「体をあげるから自分の代わりに復讐してね、よろしく!」という感じでこの世からログアウトします。そして今後一切出てきません。この時点で「え?」ってなりませんか?私はなりました。「復讐してね、よろしく!」ってされても…。視聴者置いてきぼりに一度されますが、全て見終わって2週目を見た時は全く違って見えますよ。この物語の展開の作り方はすごいので、ぜひ味わってみてください。

魏無羨、甦ってすぐに状況を把握してそこで起きた事件を解決するように動くのですが、この時、魏無羨は「馬鹿な振り」をするのです。これが、めちゃくちゃ可愛いんです。でも、「馬鹿な振り」の合間には隠しきれない賢さがにじみ出ています。その賢さは、その後続いていく話では余すことなく発揮されています。それがまたかっこいいんです。

魏無羨は本来、めちゃくちゃ明るい性格で人懐っこく、六芸(礼儀・音楽・弓術・馬術・書道・算術)に優れた天才で、さらに弱い立場の人は放っておけない人なので、人から嫌われないタイプの人間です。なのに、この天才さと性格が災いとなって死んじゃいます。彼が「夷陵老祖」と呼ばれ人々から恐れられ、死んで逝くまでの追い詰められ方は地獄です。私は、「なんでそうなるの~」って泣きながら見ていました。「誰か、魏無羨助けてよ」と思いながらも話は進んでいきます。見なければ地獄から抜け出せませんが、見ないなら話は地獄のような状態で止まります。見るしかありません。この夷陵老祖時代の魏無羨は地獄in地獄って感じですが、儚い感じがとても良いですよ。

蘇ってからは、藍忘機が鉄壁のセコムとなって守ってくれます。座学時代は無口で融通が利かないと言われていて、ことあるごとに魏無羨と喧嘩していた藍忘機が、人が変わったようにセコムします。「何があったの?というほどです。」座学時代はお酒を飲むことにも激怒していたのに、一緒にお酒も飲んじゃいます。そんな藍忘機が酔った所は可愛すぎます。本音も言っちゃいます。魏無羨をなんとかして幸せにしたいのだという思いが伝わってきて、きゅんきゅんしますよ。

あと、もう一つの見どころとして衣装です。中国の伝統衣装を元にしているらしく、綺麗な服がひらひらしながら、踊るように闘っています。綺麗な人と綺麗な衣装が綺麗な風景と共に映っていたりします。 ぜひ、衣装も注目してごらんください。

Sayaka85さん

ブロマンスドラマとして、主人公たち2人の固い絆が丁寧に描かれているところが好きです。天真爛漫な魏無羨と、クールで堅物な藍忘機が互いに反発しながらも、少しずつ友情を育んでいくところが見ていて楽しいです。ワイヤーやCGを使ったアクションも美しく、人間ドラマとしてだけでなく、アクションものとしても見どころがたくさんあると思います。また、雨や風などを使った優美な演出がとても上手く、悲劇的な場面や決別のシーンも引き込まれるようにみることができます。

Arisa08さん

この作品を一言で表せばとにかく尊いです。特に魏無羨のキャラクターがとても可愛くて、誰もが心を奪われる様な憎めないキャラクターでとても良かったですし、藍忘記も普段はクールなキャラですがお酒に弱く、お酒を飲んだ時のギャップがとても良かったです。
さらに主人公の魏無羨と藍忘記この2人の掛け合いがとても面白いし、癒されます。原作はBL小説なのですがBLシーンは直接的と言うよりもとても繊細に作られているなと感じました。

【放送情報】

【河神 Ⅱ -Tianjin Mystic-】

●【日本初放送】BS12 (2022/7/17)(日)スタート日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)全22話(中国語・日本語字幕)※TVer で全話見逃し配信予定

河神 1&2-Tianjin Mystic- あらすじと感想 キャスト・相関図

【30女の思うこと ~上海女子物語~】

●LALA TV 2022年7/31(日) 25:00~ 毎週(日)3話連続放送

30女の思うこと ~上海女子物語~ キャスト紹介 全話あらすじと感想 ネタバレ

【陳情令】

●LALATV 2022年9月~

陳情令  キャスト・吹き替え声優 感想 配信サイト一覧

【大唐流流~宮廷を支えた若き女官~】

●LALATV 2022年11月~ 全55話 2019年中国

大唐流流 キャスト・相関図 各話あらすじと感想とネタバレ

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP