鳳星の姫(ほうせいのひめ) キャスト・相関図 あらすじと感想 ネタバレ

鳳星の姫~天空の女神と宿命の愛~

目次

放送予定

鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~
2020年 全34話
原題:九州·天空城II

鳳星の姫~天空の女神と宿命の愛~ BOX1 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)
監督:ジャオ・ジンダオ(趙錦焘)/ミン・グオフイ(閔国輝)/ジャン・ジンチン(張進慶)

あらすじ

「鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~」の原題は「九州·天空城II」です。1にあたる「九州·天空城」の邦題は「九州天空城~星流花の姫と2人の王~」2016年。邦題が全く変わっているので気付きにくいです。なお関連性としては「九州天空城~星流花の姫と2人の王~」の男主人公・風天逸と女主人公の・易茯苓の娘が「鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~」の女主人公の風如澈(ふうじじょてつ)にあたります。

amazon video 九州天空城~星流花の姫と2人の王~(字幕版)

人と羽族が共存していた太古の時代の瀾州。

自由気ままに生きる少女・風如澈(ふうじょてつ)は、追っ手から逃げているところを白衣の紳士・雪景空(せつけいくう)に救われる。

その日、18歳を迎えた彼女の背中から突然金色の翼が生えてくる。

瀾州では太古から、“金翼出ずれば 女帝現る”という予言が囁かれており、風如澈は羽皇として皇宮入りすることに。

やがて彼女は皇宮での権力争いに巻き込まれるが、そんな風如澈を助けるのはいつも雪景空だった。

風如澈はそんな彼に恋心を抱き、雪景空もまた、彼女への愛に目覚めていく。

だが、2人の過去には切っても切れない驚くべき因縁があった…

鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~DVD説明より

相関図

鳳星の姫 相関図

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

キャスト

雪景空(せつけいくう)役 シュー・ジェンシー (徐正溪)

雪景天(せつけいくう)役 シュー・ジェンシー (徐正溪)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

蘭州で最大の秘術師。白衣の紳士。孤高のイケメン秘術師。何百年も練習した後、永遠に若く保つハンサムな顔で生まれました。彼は傷を癒すことができます、テレポート、それは時間を凍結することさえできます。しかし、そのような強力な力の背後には、非常に深い秘密を隠しているようです。危険と病気のために彼は冷たく禁欲しました、特に男性と女性の愛を理解せず、そして内部で孤独を感じます。風如澈(ふうじじょてつ)に会った後、彼の孤独な心は徐々に開かれていきます。

風如澈(ふうじじょてつ)役 ワン・ユーウェン(王玉雯)

風如澈(ふうじじょてつ)役 ワン・ユーウェン(王玉雯)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

18歳。風天逸と易茯苓の娘であり、金色の翼を持つ風天逸の唯一の娘です。彼女が生まれた年、秘術師・雪景空(せつけいくう)は一滴の血で彼女を地獄の門から引き戻し、運命を開きました。 2つの間の関係。彼女は本質的にオープンマインドで楽観的です。世界の浮き沈みと家族や国の混乱を経験した後、彼女は自分の使命を理解し、女王の世代に成長します。

漣漪(れんい)役 リームーチェン(李沐宸)

漣漪(れんい)役 リームーチェン(李沐宸)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

19歳。人族、女性将軍、雲沐陽(ウン・モクヨウ)の副将軍で妹分。雲沐陽(うん・もくよう)に恋をしているが、彼女は顔の傷のために彼に告白することを敢えてせず、彼女は杜繊音(とせんいん)に対して嫉妬心・敵意を持っており、杜繊音(とせんいん)がスパイであるという証拠を常に見つけたいと思っています。

杜繊音(とせんいん)役 ダイウェンウェン(代文雯)

杜繊音(とせんいん)役 ダイウェンウェン(代文雯)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

18歳。偽の羽皇。謎の羽族少女。彼女は荒れた生活を送っていたが、璇璣(せんき)夫人の養女。 羽族を滅ぼそうとする野心のために、彼女は一対の黄金の翼を強化することを余儀なくされました。頭脳明晰で毅然とした性格で、弱々しい外見をうまく利用して身を隠している。彼女はずっと利用され、だまされてきました。雲沐陽(うん・もくよう)への彼女の愛だけが本当の愛です。

雲沐陽(うん・もくよう)役 ワン・ズーチー (王子奇)

雲沐陽(うん・もくよう)役 ワン・ズーチー (王子奇)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

20歳。羽族の若き将軍。彼はまっすぐで勇敢な理想主義者。彼は杜繊音(とせんいん)が好きで、杜繊音(とせんいん)も彼をとても愛している。彼は彼女と一緒に不死の領域にいたいと思っており、そのために必要なことは何でもできる。杜繊音(とせんいん)は彼に多くの嘘をつき、雲沐陽(うん・もくよう)に彼の正体を伝えませんでした。杜繊音(とせんいん)の身分は、2人が一緒になるための障害でした。

方祈墨(ほうきぼく)役 チャイ・ゴー(柴格)

方祈墨(ほうきぼく)役 チャイ・ゴー(柴格)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

19歳。人族。銀翼鉄騎兵訓練所の訓練生。方家の末裔であるため、奥義にも通じ、見た目もイケメンで、生徒たちから男神として慕われている。彼の祖父の祖父は、蘭州で最も偉大な秘術師、方无意でした。最初はよく「先祖」方无意を自慢に使って、様々な派手な手段を使って風如澈(ふうじじょてつ)を追っていたが、雪景空(せつけいくう)が方无意であることを知ってからは、あえてトラブルを起こすことはなかった。その後、彼は成長し、王位を取り戻した後、風如澈(ふうじじょてつ)の親友になりました。

白当当(はくとうとう)役 リー・ダイクン(李岱昆)

白当当(はくとうとう)役 リー・ダイクン(李岱昆)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

守城小兵→将軍 17歳。人族。もともと街の小さな兵士だった。 彼は偶然に黄金の翼の女王が風如澈(ふうじじょてつ)であることを発見し、将軍に任命された. しかし空席があるので、「白い将軍」と揶揄された。。その後、玄奘は、璇璣(せんき)夫人命で風如澈(ふうじじょてつ)を裏切ることを余儀なくされた。その後将軍としての地位を廃止し、母親を殺した。彼は仇討ちのため、苗周一軍に入隊し、その後、銀翼鉄騎兵団に入り、風如澈(ふうじじょてつ)に仕え続けた。白当当(はくとうとう)は風如澈(ふうじじょてつ)の偉大な慈悲と正義に感動し、風如澈(ふうじじょてつ)の忠実な守護者になり、ついに風如澈(ふうじじょてつ)のために犠牲になりました。

林月聡(りんげつそう)役 シュー・シャオヌオ(許曉諾)

林月聡(りんげつそう)役 シュー・シャオヌオ(許曉諾)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

18歳。銀翼鉄騎兵団の訓練生。羽族。羽族の反逆花痴(イケメンにすぐに夢中になる女性)お嬢様。イケメン雪景空(せつけいくう)先生の美しさから銀翼鉄騎兵団合宿に参加する。最初は風如澈(ふうじじょてつ)に嫉妬し、何度も衝突したが、その後、誤解を解き、生死の友となり、雪景空(せつけいくう)への愛を心に隠して成長した。本物の銀翼の鉄騎兵の女戦士に。結局、彼女は王位を取り戻した後、風如澈(ふうじじょてつ)の腹心になりました。

璇璣(せんき)夫人役 リョン・ヨーリン(梁又琳)

璇璣(せんき)夫人役 リョン・ヨーリン(梁又琳)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

人族。南羽都女の国師。四十歳。彼女は人々の心を揺さぶるのが得意で、蘭州本土で何年にもわたる論争を引き起こし、その恩恵を受けています。璇璣(せんき)夫人の妄想は彼女を一生苦しめてきました。復讐は彼女を幸せにすることはできません,。しかし、彼女は復讐を止めることはできません。杜繊音(とせんいん)の両親を殺した犯人。

須臾(しゅゆ)役 シン・イェンユー(辛延禹 )

須臾(しゅゆ)役 シン・イェンユー(辛延禹 )

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

不死の獣「燼年(じんねん)」は、霊力で魅力的な精霊に変身し、ハンサムな青年のように見えます。須臾(しゅゆ)は燼年(じんねん)の命令に従い、彼の唯一の目標は雪景空(せつけいくう)を殺すことでした。雪景空の凍結病が発生するたびに、雪景空の痕跡がすぐに見つかります。魔法が得意で、雪景空の宿敵です。その後、彼は星商離と雪景空に重傷を負いました。重傷を負って燼年(じんねん)見捨てられ、杜繊音(とせんいん)に救出され、杜繊音(とせんいん)を新しい主人としました。 璇璣(せんき)夫人 の秘術により、彼女は話すことができました。

星商離(せいしょうり)役 アーナン(阿楠)

星商離(せいしょうり)役 アーナン(阿楠)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

星辰閣閣主。雪景空(せつけいくう)が自分の星辰閣を救うことが出来るとわかったので、彼は常に彼を助けると約束しました。

雨国琮(うこくそう)役 シエ・ハイボー(謝海波)

雨国琮(うこくそう)役 シエ・ハイボー(謝海波)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

羽族。権臣。40才。羽族初代官僚。彼は徴税を強要し、厳格な身分制度を維持し、国全体を戦争の陰に置いた。雨国琮は若い頃、緯元霆(いげんてい)の家族の奴隷でした。彼は常に緯元霆(いげんてい)とのこの兄弟関係を思い出し、権力を握った後、緯元霆(いげんてい)を王にしました。緯元霆(いげんてい)は璇璣(せんき)夫人と一緒に彼を裏切った。

緯元霆(いげんてい)役 ティエン・チョン(田重)

緯元霆(いげんてい)役 ティエン・チョン(田重)

引用元:kandera.jp 鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~

四十歳、南羽都国公。柔和で用心深い彼は、かつての良き兄弟である雨国琮(うこくそう)に常に恨みを抱いており、璇璣(せんき)夫人と一緒に彼を裏切った。彼は戦争中に生殖能力を失ったため、一人息子の緯昭(いしょう)を甘やかしました。彼は、緯昭(いしょう)が雲沐陽(うん・もくよう)に殺されたと考え、復讐を決意したが、雲沐陽(うん・もくよう)が実際に彼が失った別の息子であるとは予想していなかった。この父子関係を救いたいと思ったときは手遅れで、ついに雲沐陽(うん・もくよう)自身に殺されました。

齊振賢役 王駕麟

銀翼鉄騎の主。三十五。銀翼鉄騎隊「銀翼王」の隊長。彼は表面上、父と兄弟のように雲沐陽(うん・もくよう)を気遣っていますが、実際には雲沐陽(うん・もくよう)を使って自分のために世界を征服しています。璇璣(せんき)夫人にあまり忠実ではなく、お金を愛し、杜繊音(とせんいん)が偽の女王などを隠すのを助け、杜繊音(とせんいん)からお金を強要し続け、最終的に杜繊音(とせんいん)に殺されました。

木棲役 王子銘

緯元霆(いげんてい)の部下は、銀翼の鉄騎兵の領主を殺した罪で逮捕された。

緯昭(いしょう)役 王羽錚

緯元霆(いげんてい)の息子は美人が好きな好色な人で、かつて風如澈(ふうじじょてつ)と喧嘩をしたことがあり、無極闘技場で杜繊音(とせんいん)にわいせつ行為をし、杜繊音(とせんいん)に拷問されて殺され、川に投げ込まれました。

秦芳役 李曉恬

銀翼鉄騎兵団の訓練生。

喬大役 陶輝

銀翼鉄騎兵団の訓練生。

喬二役 王耀崎

銀翼鉄騎兵団の訓練生。

裴鏡役 郁子陽

雨国琮(うこくそう) の部下は、杜繊音(とせんいん) によって 緯昭(いしょう) の殺人者として仕立て上げられました。

小枝役 李紫莹

風如澈(ふうじじょてつ)の婢女

紫娟役 江櫻子

杜繊音(とせんいん) の婢女。彼女は杜繊音(とせんいん)の秘密をあまりにも多く知っていたので、杜繊音(とせんいん)に口封じさせられた。

鐵鷹役 丁賀

銀翼鉄騎成員の1人。噂が広まったため、彼は軍の心を乱すという名目で風如澈(ふうじじょてつ)によって解任されました。

陸仁炳役 陳宝国

銀翼鉄騎成員の1人。

甄医师役 吴利华

銀翼鉄騎の医師。

空桑役 張小平

天機閣出身。璇璣(せんき)夫人と兄妹関係。

「九州·天空城」のキャスト 風如澈の父母叔父

風天逸役 張若昀

文徳帝(羽族の皇帝)易茯苓の夫、風如澈(ふうじじょてつ)の父。風如澈(ふうじじょてつ)が6歳のとき、古代の奇妙な獣ジン・イヤーの封印が変化した. 、風刃は軍を率いてこれに立ち向かい、風天逸とその妻は戦場に出て共に戦死した。

易茯苓役 關曉彤

文仁皇后(星花神)文徳帝・風天逸の妻、風如澈(ふうじじょてつ)の母。

風刃役 趙健

羽族の摂政 →風天逸の叔父。 風列帝、風天逸と妻の易茯苓が退位した後、叔父の風刃が王位に就いた。

予告動画

第1話無料動画公開

動画配信

※配信は記事作成時のものです。(2022/7)配信期間が終了している可能性がありますので、該当サイトにてご確認ください。

U-NEXT FODプレミアム 、GYAO!ストア、楽天TV

Amazon video 鳳星の姫~天空の女神と宿命の愛~ (字幕版)

【PR】

中国ドラマ・台湾ドラマ見るならU-NEXTが断然オススメ!配信数が圧倒的!

中国ドラマは290本以上・台湾ドラマは70本以上(2022/11/30調べ)

まずは31日間無料体験 U-NEXT

話数ごとのあらすじと感想

NANAさん

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 17話・18話・19話・20話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 21話・22話・23話・24話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 29話・30話・31話 あらすじと感想

鳳星の姫(ほうせいのひめ) 32話・33話・34話(最終回) あらすじと感想

感想

キスシーン満載のファンタジーラブ史劇、架空世界九州で描かれる羽皇と秘術師の恋

九州シリーズの作品の中で、「九州・天空城」は唯一女性向けの作品でした。今作はその続編として作られています。人族と羽族が住む架空世界・九州の南羽都は普通のドラマにはない架空の都市、近未来の様な建物が目を引きます。

そして主人公は金色の羽を持つ18歳の女の子、出会ったのはイケメン秘術師、でも彼は100歳を超えたおじいちゃんなのです、そして秘術の力で若さを保っているという不思議な設定です。でも修行一筋だったのか恋愛には奥手、風如澈との恋の駆け引きがぎこちなくてほっこりします。

ちょっと変わっていたのは、時代劇風なのに、風如澈が不思議な道具をいろいろ持ってたことです、小さな手作りの道具はショートメールが送れたり、2ショット写真撮れたり、かわった武器だったり、未来から来た少女の様でした。

雪景空の方も秘術で時を止めたり、テレポートしたり、空想世界なので何でもありなところが不思議過ぎて突っ込みどころ満載でした。でも風如澈のピンチにはどこにでも現れ敵をみんな倒してくれる雪景空の秘術がカッコ良くてで細かいところは気になりません(笑)

最後までファンタジー色の濃いドラマでしたが、二人のたくさんのラブラブシーンが毎回素敵すぎて何度も見直してしまいました。こういう作品は主人公が若い俳優さんが多いのにあえて30代の シュー・ジェンシーのさりげない演技が作品を心地よい世界に導いてくれました。風如澈の方はごく普通の女の子といった感じなのですが、雪景空のイケメン過ぎるまなざしが、全てを超越してキュンキュンしてしまいます。

でもこのドラマ、主人公の二人以外はほとんど死んじゃったのが寂しかったです。残った部下は方祈墨と林月聡だけ2人は結婚するかと思ったら、別人に嫁いでしまった。雲沐陽もとてもいい人だったのに、次々と不幸が襲って、徐々に悪役の様になり、最後まで物語をかき回す役で亡くなってしまったようで、恋人の杜繊音も生き返りませんでした。この辺の役をもっと大事に扱って欲しかったなと思いました。

2人が様々な、しがらみを超え2人きりで暮らした数日間のシーンはとても心に残りました、2人が幸せになれたらどんなに良かったか、それだけが残念でなりません、それでも夢の中の出来事として杜繊音が雲沐陽と一夜を過ごしたシーンは、杜繊音にとって宝物の様な時間で、夢が叶ったようで良かったなと思いました。それから燼年の刺客・須臾 は最初は悪人かと思ったけど、話せるようになってからはとっても良く喋る存在で可愛かったです。杜繊音をご主人さまと言って慕っている姿は、ペットの子犬ちゃんの様でした。

最後は燼年が都を襲い、死力を尽くし戦います、そして風如澈が雪景空の助けを借り燼年を倒しました。記憶をなくしてしまった雪景空でしたが、白い衣装が、まるで白無垢の花嫁の様に風如澈の元に戻ってきました。最終話でも入浴シーンもあり、雪景空の方が主人公で乙女の様でした。過去の作品でも雪景空を演じたシュー・ジェンシーの涙を見て、沼落ちしていたのですが今作でも期待を裏切らない涙のシーン満載で、シュー・ジェンシーの魅力を満喫できました。彼を映すカメラワークも素敵で横顔も指先からも男の色気がこぼれていて、お宝のような作品になりました。何度でも見たい作品の一つです。

そしてシリーズ前作の「九州天空城~成龍花の姫と2人の王子」も若手の人気俳優さんが出演しているのでファンタジーラブ史劇好きには見ごたえありで1作目から続けて観るのもおススメです。

トキメキが少ないなぁと思うときに観たら、栄養ドリンク代わりになります、キスシーンも多過ぎるぐらい、これでもかと思うほど登場ましす、ゆるく楽しめる楽しい作品です。

【放送情報】

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP