次の被害者(シーズン1) 1話・2話 あらすじと感想

次の被害者 (シーズン1 )
ARISAさん

第1話 あらすじ

1. 指紋

ある日女性歌手のスー・コユンがホテルで遺体となって発見される。悪臭を放つ現場で駆けつけた警察官が見たのは湯船の中で原型をとどめていないほどに溶けている残酷な姿の遺体だった。そしてアスペルガー症候群の敏腕鑑識ファン・イーレンはこの事件を調べ始める。ある日彼が1人で事件の証拠を調べていた時、スー・コユンのほかに保護観察中の自分の娘ジャン・シャオモンの指紋を発見してしまう。自分の娘が事件に関与していると知ったファン・イーレンは同僚たちに報告はせず自分の手で事件を調べていく。

ファン・イーレンは事件を詳しく調べるために現場を調べに行ったのだが、後輩に止められる。それでもファン・イーレンは無理矢理現場に入り、現場を調べ浴槽の中から証拠を発見する。その後ファン・イーレンは少年鑑別所に電話をかけジャン・シャオモンのことについて聞くのだが、入所した初日に彼女は逃亡し、彼女の母親は亡くなったことを知る。

一方その頃スー・コユンが溶けた姿で発見され自殺ではなく他殺だと知った記者のシュー・ハイインはスー・コユンのファンだと言って彼女の母親の家に潜入する。そこで彼女が新しいアルバムを制作中だったことを知り、そのアルバムのジャケット写真は殺害現場と同じだということが発覚する。

そして忙しく手が回っていなかったスー・コユンの解剖が始まったのだが、彼女は整形していたはずなのに頭蓋骨には整形の跡がなく、さらに調べると実はスー・コユンだと思われていた遺体は男だということが発覚。さらに容疑者として防犯カメラに映っていたのは…。

第1話 感想

はっきり言ってこのドラマは見る人を選ぶかもしれません。溶けた遺体や血が沢山出てくるなど結構グロいシーンが多く登場し、ドラマが始まる前には注意書きもしてあったくらいなので、そういうシーンが苦手な方には少し厳しいかもしれません。私は残酷なシーンやグロいシーンはそれなりに強い方だと思いますが、それでも少し身構えるようなシーンが多くあったので1話から結構ヘビーな作品でした。

そしてこの物語は猟奇的な殺人の謎をアスペルガー症候群の天才鑑識が解いていくという物語なのかなと思いながら見ていたらまさかファン・イーレンの娘ジャン・シャオモンが事件に関与していて、驚きました。そしてジャンの母親が死んだことすら知らなかったファンだったのでこの家族に一体何があったのか、次々に気になる事が起きるので次回もハラハラしながら見たいです。

ARISAさん

第2話 あらすじ

2. 報道

スー・コーユンがまだ生きていることが発覚し警察が彼女の家に押しかけるが、彼女はもう居なくなっていた。警察は防犯カメラの映像から彼女の足取りを追い誉品尚城というビルの近くの防犯カメラに映っていた彼女を見つけるが、時は既に遅くこのビルの上階から炎が上がりその中には丸焼けの遺体が。遺体のそばにはこのビルを所有している会社の元社員チャン・ツォンジエンのIDが落ちていたのだが、鑑識の結果遺体は女性で鼻から整形用のプロテーゼが見つかりスー・コーユンの可能性が高いことが判明する。

状況的に見て次の被害者はチャン・ツォンジエンだということになり彼を捜索するのだが、チャン・ツォンジエンは数日前から行方不明になっていた。そんな中チャン・ツォンジエンの家に泥棒が入り同居していた父親から話を聞くことに。そしてチャン・ツォンジエンの部屋を調べると引き出しの底にガンの薬と会社を告発するための証拠が隠されていた。そしてチャンの家に侵入した容疑がかけられたジョン・イーミンという人物に事情聴取をするが上からの指示で事情聴取は中止に。

そしてホテルの浴槽から溶けた状態で発見された遺体の正体は男の正体はジャン・シャオモンと一緒に働いていたヨウ・チョンハオだったことが発覚する。ファン・イーレンとシュー・ハイインの2人はジャン・シャオモンとヨウ・チョンハオが一緒に住んでいた部屋を調べ、この連続殺人事件の共通性に気づく…。

第2話 感想

今回の話はまだ生きていたはずの歌手スー・コユンが焼死体となって発見され、浴槽から発見された溶けた遺体はジャン・シャオモンと一緒に住んでいたヨウ・チョンハオだったと判明した事などこの1話で色々物語が進展していった感じがしました。さらに連続殺人事件に発展していき、犯人は死者の生前の願いを叶えているということもわかったので、これからさらに被害者が増えていくのかと思うと怖くもありますし、次の被害者は誰なのかとどんどん続きが気になっています。

そして犯人はなぜ被害者の願いを叶えているのか、本当にファン・イーレンの娘ジャン・シャオモンが事件に関わっているのかそして最後の城南区の大安倉庫に死体があったとの通報は誰がしたのか、誉品建設の闇が明るみに出たということはこの死体はチャン・ツォンジエンだと思うのでその次の被害者は誰なのか、そしてスー・コユンの胃の中から出てきたメモリーカードにはどんなデータが入っているのか本当に気になることが沢山ありすぎます。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP