万華楼(ばんかろう) あらすじと感想 キャスト・相関図 主題歌ネタバレ

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~

放送予定

●(再放送)LaLaTV 2022年 11/5(土) 20:00~

●BS12 全36話 (2020/6/14~)(火)スタート月~木曜 夕方 5:00~6:00

●(再放送)LaLaTV 2022年 6/13(月)14:00~

<日本初放送> LaLaTV 2021年 8/24(火)~

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~  読み方:ばんかろう 
2020年 全36話

万華楼(ばんかろう)~金糸が紡ぐ運命の恋~ DVD-SET1
原題:九流霸主
監督:チウ・ユー

あらすじ

シルクロード貿易が盛んな唐代末期。絹織物産業で栄える地方都市・銀(ぎん)城は、万華楼(ばんかろう)を境に上流階級の住む北城と、庶民が住む南城に分かれていた。

南城の覇権を争うのは、竜竹幇(りゅうちくほう)と蛇幇(じゃほう)の二大組織。

あくどいやり方の蛇幇に対し、庶民の味方である竜竹幇の女幇主・竜傲一(りゅうごういつ)は街中から頼られる存在だった。

ある日、北城最大の絹織物商家・新絲路(しんしろ)から貴重な金糸が盗まれる。

当主の李清流(りせいりゅう)に犯人だと疑われた竜傲一は、濡れ衣を晴らすため新絲路で働くことに。

身分も性格も違う2人は反発しながらも惹かれ合っていくが、彼らを待ち受けていたのは宮廷に関わる危険な陰謀だった。

しかも、李清流は自分が皇子だという出生の秘密を知り…!

引用元:万華楼(ばんかろう)~金糸が紡ぐ運命の恋~ DVD-SET1

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

相関図

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

キャスト

竜傲一(りゅうごういつ)役:バイ・ルー(白鹿)

銀城で最大組織「竜竹帮」の帮主(リーダー)。独自の心理分析術と智恵を駆使して難問を解決し、街では「美女諸葛孔明」と仇名を付けられていました。ギャングのリーダーから街を代表するグループの代表、遂には一代の女傑になります。李清流を避けていましたがある金銭紛失事件を通じて親しくなります。上品な李清流を嫌うが、いつしか恋に落ちてしまい、妻になる。その後双子の子を出産します。

竜傲一(りゅうごういつ):バイ・ルー(白鹿)

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

バイ・ルー(白鹿 ) 中国江蘇省常州市の出身 女優でモデル。2016年に本格的に芸能界デビュー。2017年「私が大王!? 愛しいあなたは我が家臣」webドラマで女優デビュー。2018年「鳳囚凰 〜陰謀と裏切りの後宮〜」2019年「招揺」 などに出演。2017年 Tencent Video Starlight Awards 今年の潜在的なテレビ女優 受賞「私が大王!? 愛しいあなたは我が家臣」。2018年 2019iQIYIスクリームナイト ドラマティックアーティストオブザイヤー 受賞「鳳囚凰 〜陰謀と裏切りの後宮〜」。他多数出演及び受賞歴有。その他の出演作品(「愛しい僕のラッキーガール」「半是蜜糖半是傷(原題)」)

李清流(りせいりゅう)役:ライ・イー(頼芸)

上九流の長で銀城で一番の絹布店「新絲路」店主で美男子。商売上手で智恵も武術のたしなみもあってモテますが、傲慢。また体質的に女性を受け入れられません。男性でありながら服装に拘りがあり、周囲を驚かせます。母親の崔は北京に戻る途中で亡くなり、4番目の皇子である彼は李家の商人に養子縁組されました。

李清流

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

ライ・イー(頼芸)のその他の出演作品(「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」「永遠の桃花~三生三世~」「如歌~百年の誓い~」)

李昭(りしょう)/昭王(しょうおう)役:ファン・イールン(方逸倫)

皇帝の第6皇子。女性に優しくダンディー、実は純愛一途な男性。長安から塩鉄史として銀城の絹の税について調査するため銀城へ派遣されました。高貴な身分ながら南城の庶民たちとも交流します。竜傲一(りゅうごういつ)に一目ぼれし、竜傲一にサプライズを仕掛ける可愛い面もあります。李昭(りしょう)もまた優秀で李清流(りせいりゅう)と共に店を開き競い合います。

李昭(りしょう)/昭王(しょうおう

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

ファン・イールン(方逸倫)のその他の出演作品(「絶世令嬢〜お嬢様はイケメンがお好き!?〜」「明月記~夢うつつの皇女」「新・白蛇伝 ~千年一度の恋~」)

炎 彬役: (ジャイ・ズールー)翟子路

李清流(りせいりゅう)の執事。李清流の右腕で親友。清流と幼い頃から一緒で、成長しても執事として新絲路を支えます。清流の別の側面を知り、新絲路では万能の存在で全面的に信頼されています。外では真面目ですがプライベートではユーモアも。のちに傲一は小芹に商売のアイディアを話し、清流と炎彬が立ち聞きするよう仕向けました。

炎 彬:翟子路

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

小 芹役:(オウ・ペイシャン)候佩杉

傲一の側仕えで、可愛い顔した怪力娘。でも名句をすらすらと口にし文武両道です。炎彬と恋人になると、拳を交えてじゃれ合います。龍傲一に命を救われてから側仕えになり、絶対的な怪力を武器に人を黙らせることも。屈託ない外見の下に優しい心を押し隠しています。

小 芹:候佩杉

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

杜小仙役:(シュー・ムーチャン)徐沐婵

節度使(地方の財、法、軍担当)のお嬢様。李清流の幼馴染みで、幼い頃から目を見張るほどの美女。かつ貿易や経済、絹織物に対しる知識が豊富で経理にも強く、算盤名人の異名もあります。清流を愛し、店を1人で切り盛りしています。

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

杜長風役:(チアオ・シンフォン)喬新峰

杜小仙の父。劍南道西川節度使。勇敢で激しい。より高い権力とお金を求めるために、彼は娘の杜小仙を使って皇子に近づく。

杜長風:喬新峰

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

鳳おかみ(鳳 姐・鳳歌)役:(ホアン・シャオレイ)黄小蕾

妓楼のおかみ。竜傲一の面倒をみる。

鳳 姐:黄小蕾

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

元載役:(ジョン・シアオニン)鄭曉寧

宰相、唐中期の役人。彼は3人の皇帝に仕え、皇帝時代には王朝の宰相を務め、「500両の鍾乳石と800石の唐辛子」などの材料を密かに保管したために刑務所に送られました。

元載:鄭曉寧

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

徳 妃役:李焯寧

皇帝の妃、6番目の皇子・李昭(りしょう)/昭王(しょうおう)の実の母親。後宮の優雅で豪華な妃は、法廷に関与します。政治的腐敗。権力が圧倒されるまで、歯向かいますが、最後は自害しました。

徳 妃:李焯寧

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

七眼(しちがん)役:スン・イーファン

蛇帮の帮主。庶民が暮らす南城で、何年にもわたり 竜竹帮と覇権争いをしている。

七眼(しちがん)役スン・イーファン

引用元:kandera 万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ 相関図

升平公主役 : 鐘祺

皇帝の長女。李昭の4番目の姉妹。実は賭場のボス。表面上は高級賭場だが、実際はひそかに情報交換の場となっている。

呂二爺役 : 高 天

「竜竹帮」の2番目の頭。元帝国軍司令官。髭を生やし、忠実な忠誠と正義の勇気を持ったギャングの2番目の頭は、誰もが確信していると同時に、市民の皇子を見つけるという秘密の使命を担っています。

月兒役 :毛 娜

杜小仙の個人的な下女。彼女はかわいくて、まっすぐな気性を持っています。炎彬に夢中になっていて、竜傲一と召使いを嫌っています。

予告動画

第1回無料動画公開

動画配信

※配信は記事作成時のものです。(2022/5)配信期間が終了している可能性がありますので、該当サイトにてご確認ください。

U-NEXT FODプレミアム dTV GYAO!, Paravi
【PR】

中国ドラマ・台湾ドラマ見るならU-NEXTが断然オススメ!配信数が圧倒的!

中国ドラマは290本以上・台湾ドラマは70本以上(2022/11/30調べ)

まずは31日間無料体験 U-NEXT

主題歌

この作品の原題は「九流霸主」なので 「九流霸主 明日晴空」などで検索すると見つかります。なお、題名が同じ「看夢」はエンディングと間奏は方逸倫、和匯慧がそれぞれ歌っています。

曲序 曲目 作词 作曲 编曲 演唱
1 明日晴空(オープニングソング) 廖羽 和匯慧、王梓同 趙宇 陳意涵
2 看夢(エンディングソング) 和匯慧、林霖 和匯慧、王梓同 畢健博 方逸倫
3 心城(間奏) 廖羽、和匯慧 和匯慧 胡博 丁芙妮
4 看夢(間奏) 和匯慧、林霖 和匯慧、王梓同 畢健博 和匯慧

話数ごとのあらすじと感想

dim-sumさん
話数ごとのあらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 17話・18話・19話・20話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 21話・22話・23話・23話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想

万華楼(ばんかろう) 33話・34話・35話・36話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●イケメンモテすぎ男子とハンサム美女の恋愛冒険活劇

主人公2人の見た目がとにかく派手で華やかで煌びやか。2人並ぶと重量感というか威圧感を感じるほどです。

ヒロインの竜傲一は、竜竹幇の幇主だけに庶民の生活や仕事に関する知識が豊富。江湖モノには珍しく傲一自身は武術は得意でなく、その分心理戦が得意で賭け事や交渉事が得意。妓楼で育ちで言葉は荒っぽく、服装も動きやすさと実用性重視の男まさりな女性です。

一方の李清流は高級絹織物を扱う店の店主。自分の腕一本で町一番の繁盛店にした経営手腕を持ち、刺繍や織物、裁縫の才能もありその上武術の達人。華やかな衣装をまとい見た目も仕草も気品があります。そのため女性に大変な人気がありますが、女性恐怖症?で、近づくとめまいを発症する難儀な体質です。

育った境遇が異なり互いに嫌悪感を抱く2人が、盗難事件を解決するため嫌々協力し、互いへの理解を深めていく過程が面白い。特に清流が原材料の仕入れができなくなり、在庫の布だけで新製品を作り商売を立て直さなくてはならなくなった時。傲一は肌着作りを提案しますが、高級店はなので下品で扱わないと批判されます。しかし清流がアイデアを出して改良し、傲一の仲間が販売に協力すると、まさかの大ヒット。店はピンチを切り抜けました。

その後も一緒に仕事をして信頼感を抱き、好意を持つようになっても2人は素直になれず反発し合います。そこに清流を慕う幼なじみの小仙や、傲一を好きになった昭王が2人の接近を妨害。その上清流が実は昭王同様皇子だったと解り長安へ行き、離れ離れに…。運命の糸はここで切れたかと思いきや、育ての親が殺された傲一が敵を討つため宮廷へ入ろうと、清流の子供を妊娠したとウソをつき、新局面を迎えます。

清流が実は高貴な生まれだった、というのはありそうな感じ。でも傲一の育ての親が妓楼のおかみだが、実は有名な戦略家だったこと、朝廷の実力者が長年おかみを追っていたことも終盤まで明かされませんでした。早く解れば、な養がなく下流育ちの傲一が、なぜ人の心を読む達人なのか、幇主になれたのかが解り物語がより楽しめたかも。

荒くれ男たちをアゴで使う竜竹幇の幇主で町一番の酒豪・傲一が、優雅な舞で役人や妃嬪まで虜にする場面などギャップが面白かった。後宮にありがちな陰湿なイジメがなく気持ちが荒む場面が少ない。また江湖が舞台ですが戦闘シーンが少なく、流血が苦手な方も安心して楽しめます。あれこれ考えず肩の力を抜いて物語の展開を楽しむのが正解の、娯楽時代劇でした。

【放送情報】

 

【安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版)】

●【日本初放送】日テレプラス(2022/12/5(月)15:30〜)毎週月~金

安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版) キャスト紹介

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP