九州縹緲録 51話・52話・53話 あらすじと感想

九州縹緲録~宿命を継ぐ者~
NANAさん

第51話 あらすじ

#51 絶え間ない争い

王座をめぐって内紛が続く青陽(せいよう)部。そこに現れた朔北(さくほく)狼主(ろうしゅ)の息子、黄金(おうごん)王は強引に和議を迫る。その頃、帝都では姫野(き・や)が、捕らわれていた息衍(そく・えん)を助け出していた。姫野に天駆(てんく)の未来をゆだねる息衍。使者として朔北にやって来た阿蘇勒(アスラ)は狼主からの無理難題になす術がない。そこに雷碧城(らい・へきじょう)が姿を見せ、阿蘇勒は戦いを決意する。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第51話 感想

阿蘇勒も姫野も遠く離れた大陸にいるけど正義のために戦う姿は一緒で共に戦っているかの様。姫野も息将軍に天駆の大宗主と認められて、立派に本物の大宗主になれると思います。

阿蘇勒は狼王を倒す為に戦をすることにしましたが、雷碧城に惑わされている様子。殺したはずの雷碧城は幻なのか、なぜここまでやって来たのか不思議で仕方ないです。北大陸の登場人物が名前も難しくってなかなかわかりづらいのが難点ですが、誰が青陽の裏切者なのか早く見つけたい。

新しい大君も兵を隠していたし、ちょっと信じられない部分があるかも、雷碧城も裏切者は一番信じている者かもと言っていたし。野望を持つ大君が一番怪しい気もします。蘇瑪もなぜこの大君と結婚したのか不思議でなりません。阿蘇勒の兄だし、自分の部族を皆殺しにした青陽大君の息子なのですから。

阿蘇勒は戦で、穿心の術(せんしんのじゅつ)を使うことを提案します。そして狼を怖がる馬の目をふさぎ相手の奥深くまで騎馬で飛び込んでいき狼王を殺そうと言いました。下唐国に兵法を学びに行っていたと言っていたけど、ちゃんと勉強していたんですね。阿蘇勒こそ青陽大君にふさわしいんじゃないかと思ってしまいます。

第52話 あらすじ

#52 出陣の時

阿蘇勒(アスラ)は下唐(かとう)で学んだ兵法で朔北(さくほく)に戦いを挑もうとしていた。青銅の血で狼主(ろうしゅ)の息の根を止めるという阿蘇勒。そんな阿蘇勒の覚悟に叔父の九(きゅう)王も敬意を表する。出陣前夜、蘇瑪(スマ)が訪ねて来る。阿蘇勒を案じる蘇瑪。翌朝、阿蘇勒の行く手に白狼団が立ち塞がる。狼主をめがけて一気に突き進む阿蘇勒。そこに雷碧城(らい・へきじょう)が立ちはだかる。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第52話 感想

出陣の時、阿蘇勒の暴血の力さえあれば、狼王を倒して戦に勝てると思ったのに、肝心なところで暴血は収まってしまい狼王にやられてしまった。こんなはずじゃなかったのに、阿蘇勒自身も絶対にやってやろうと息巻いていたし、作戦は成功すると思ったのに、自分の意思では暴血はコントロールできないのは残念でならないです。逆に雷碧城の方が暴血の様に青陽の戦士を皆倒してしまって歯が立たない、この人の魔術は本当に怖いです。

こんなに自分の運命と戦ってる阿蘇勒が切ない。狼王は阿蘇勒を殺せたのにそこまではしなかった。雪の中に倒れている阿蘇勒はまるで少年の様で可愛くさえみえる。このままでは青陽は全滅させられそう。兄弟、蘇瑪や青陽の民のためこの絶体絶命のピンチを救うのはやっぱり阿蘇勒の暴血しかないはず。何とか奮い立ってもう一度阿蘇勒にチャンスが欲しいな。

楚衛国にいる小舟公主も長公主に天啓城に戻るよう命を受けていた。白毅将軍も嬴無翳 を逃がした罪で投獄されることに。牢の中で二人だけで話す小舟公主と白毅将軍は「家族の食事」を食べようと言っていた。白毅将軍が父親だったんだ。公主もそれを知ってたわけだし複雑な気持ち。そうしたら公主は天啓城の後継者になれるのかな?兄の皇帝から後継者に指名されてたから大丈夫なのか。

小舟公主もまた自分の運命には逆らえないようです。阿蘇勒と小舟公主、やっぱりもう後戻りはできそうもありません。残念で仕方ない、誠実で優しい二人には幸せになって欲しかった。物語はあと4話、遠北大陸と東大陸、距離は隔てているけど共に祖国や家族の為に運命に立ち向かって頑張って!

第53話 あらすじ

#53 乱世を生きる

満身創痍の阿蘇勒(アスラ)。朔北(さくほく)は北都(ほくと)城に迫っていた。大君は蘇瑪(スマ)を逃がそうとするが、城門の前で弟の旭達罕(シューダーハン)に見つかってしまう。大君の座を奪おうとする旭達罕。その頃、白毅(はく・き)と白舟月(はく・しゅうげつ)は帝都に来ていた。再会を果たした息衍(そく・えん)と白毅は戦いに挑む覚悟を決める。姫野(き・や)もまた先鋒となる覚悟を持っていた。そんな姫野を舟月は切なく見つめる。

出典:チャンネル銀河 九州縹緲録~宿命を継ぐ者~

第53話 感想

阿蘇勒が昏睡状態の間に青陽大君と蘇瑪は裏切者として処刑されることになったけど、阿蘇勒が駆けつけ蘇瑪の命だけは助けた。そして大君の地位は3番目の兄に入れ替わっていた。ただ最愛の妻・蘇瑪を敵から逃がしたいだけだったのに裏切者に仕立て上げられた大君は可哀そうでした。

父は亡くなる前に長男に大君を譲るってみんなの前で言ったのにその事実も消されてしまって、青陽では強くなければ王になれないって、阿蘇勒は青陽の戦士として家族を守るため命がけで戦ったのに、蘇瑪の命も守れないなら、ここにいる意味がないと思う。

認めてくれない民のために戦うのは辛い事でしかないです。小舟公主のところに戻って欲しいけど、天啓では小舟公主も下唐国の百里国主から世子の百里煜と結婚するように迫られていました。前の国主からも百里煜と結婚するよう迫られてて、この知恵遅れ?の世子と結婚なんて考えられないでしょ。悪い子ではないけどまるで子供だもの、公主が可哀そうです。

やっぱり天駆に長公主を倒してもらうのが一番いい解決策。姫野は先鋒をかって出るって言ってたし、今の姫野は輝いて見えてきっと勝ってくれると思う。

小舟公主の父が白穀だと息将軍も知っていました。やっぱり昔仲良かった時のことだったのかな?この2人も酒を飲み語り合ううちに昔の仲間に戻れそうな感じです。今の小舟公主はどうやら天駆に運命を託すしかなさそうです。

【放送情報】

 

【安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版)】

●【日本初放送】日テレプラス(2022/12/5(月)15:30〜)毎週月~金

安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版) キャスト紹介

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP