成化十四年~都に咲く秘密~ 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想

成化十四年~都に咲く秘密~

成化十四年~都に咲く秘密~2020年 全48話 原題:成化十四年(英語:The Sleuth of Ming Dynasty)

nanaさん

第29話 あらすじと感想

汪植は李子龍の使用した武器が3年前の大惨事と関連があると突き止めた。しかし捜査は難航し、そのことを成化帝に隠していた汪植だったが…。一方、隋州は、李飛・李游を捕らえるために賊として潜入していた。一味はさらに仲間を集め、大がかりな強盗の計画を立てる。その後、昔は辺境を守る兵士だったという賊たちの話を聞き、隋州は彼らを救いたいとの思いを強くする。強盗決行の日、現場には薛凌たち錦衣衛が張り込んでいた。

引用元:bs11 成化十四年~都に咲く秘密~

李子龍の持ってきた爆弾は、3年前の大規模爆発事故と同じものらしく、この爆弾の出所は朝廷の様です。という事は3年前の出来事は事故ではないのかもしれません。それに李子龍がかかわっているのか?やることなすことスケールが大きいです。その李子龍が水辺で会っていた男、丁公公と呼ばれてたけど、彼は皇帝のそばにつかえている丁満の様でした、なんか顔の区別ができなかった…汗、彼はこの前あたりから挙動が怪しすぎるし、何か隠してるんでしょう。ドゥルラを助けようとしているようだけど、知り合いなのかな?どういう関係か気になります。たった一粒貰った解毒薬、裴淮も益々悩んでしまっていてこの薬をどう扱うのか、唐泛はやっと起き上がることができるようになったけど、もうすぐ限界が来そうです。もう可哀想でたまらない、唐泛の笑顔は絶対的な癒しです、早く唐泛の元気な姿が見たい、隋州の料理をおいしそうに食べる唐泛の満たされた顔が見たいです。

隋州も自分のニセモノたちを捕まえる為、強盗の仲間に潜入していたけど、彼らがみんな元兵士でいろいろ苦労してきたことを聞いて、彼らを助けたい気持ちがある様なのに捕らえる為わなを仕掛けるみたい、錦衣衛の部下だった薛凌を現場に呼んで作戦を決行という場面で、どうやら万通が気づいて邪魔をしに来るよう、この続きは次回になってしまったけど、隋州はなぜ万通には内緒なのか、事件を解決しようとする隋州にここまで邪魔しに来る万通は本当に嫌いになります。次回の予告で万通は姉の万貴妃に殴られてるシーンがあったけど、そろそろ万通に天罰が下ってもいい頃です、スカッとしたいでしょ。

第30話 あらすじと感想

隋州は李飛・李游を捕らえるため、賊に潜入していた。賊たちが強盗を成功させたところを捕縛するべく、隋州の指示で待機していた錦衣衛が現れたが、何かあると察知した万通が部下を連れて現れ、現場は騒然とする。隋州はやむなく賊たちと共に逃走し、歓意楼に立てこもるが、偶然にもそこへ汪植が居合わせてしまう。万通の指示で歓意楼は包囲され、一触即発の状況に。その報せを受けた唐泛は隋州と汪植を救うため現場へと向かう。

引用元:bs11 成化十四年~都に咲く秘密~

強盗達が歓意楼に立てこもり、隋州と汪植が人質になりました、歓意楼を包囲したのは、万通と尚明、それぞれの配下である錦衣衛と東廠が大勢やってきました。そこに汪植の部下の丁容も現れ、錦衣衛と東廠と西廠が入り乱れ現場は大混乱でした。万通は部下を指揮し一斉に矢を射って汪植にあたりそうになるし、尚明は煙でいぶればいいと言って建物に火を放とうとするし、2人とも汪植を強盗犯捕縛のついでに抹殺しちゃう気で満々でした。毒矢で重傷だった唐泛まで歓意楼に現れて、どうなっちゃうかとヒヤヒヤしました。最後には丁容が機転を聴かせたのをきっかけに強盗達を倒して事件を解決させましたが、強盗達も可哀想な身の上だったので、何とか助けてあげたかったけど、皆殺しになってしまい後味が悪かった。唐泛も血を吐いて倒れたけど、裴淮が解毒薬を完成させ飲ませてくれたおかげで、無事助かりました、久しぶりに清々しい朝を迎え、良かった、やっと一息ついた感じです。
しかし万通は歓意楼の主人が汪植だって知らなかった、もし焼き払ってしまったら大変な失態だった、自ら火をつけようとしてたけど、火事になっていたらどう責任取ったのか。無事解決したのは万通も運が良かった。最後に万貴妃に殴られてたけど、あんなもんじゃ私の気は晴れません、もっと徹底的にお仕置きしないと…笑。
次回は朝廷の氷が盗まれる事件です予告で唐泛は女装して登場、可愛い男子の女装姿は本当に可愛いのでとっても楽しみです。

第31話 あらすじと感想

皇家の氷室から消えた氷について、捜査することになった唐泛と隋州。唐泛は歓意楼の女将に扮して、氷売りの金三(きんさん)に会う。商いの交渉を装って話を聞き出した2人は、金三とその仲間たちが氷室の氷泥棒だと確信するが、証拠は掴めずにいた。さらに、彼らが盗んだ氷を売るのは、貧しい民たちを助けるためだと知る。一方、汪植は李子龍の行方を捜していたが、一向に消息をつかめずにいた。

引用元:bs11 成化十四年~都に咲く秘密~

やっぱり唐泛の女装姿は可愛かったですね、眼もクリっとしていてずっと見ていたいくらいです、でもちょっと大柄なのが残念でした。汪植もメッチャ笑ってたけどそれほどでもなくて、しっかり美人さんに変身できてました、ほとんどコスプレみたいで潜入捜査も悪くないです。氷泥棒の金三は李子龍を義父上と呼んでいました、またまた登場李子龍、こんなところにもでてきました。まだ李子龍は都にいたのです、そして氷の窃盗事件にも絡んでいた・・・唐泛でさえ李子龍は都にいないと思ってたのに、その裏をかいてるなんて頭良すぎ。たとえあの汪植でも彼を見つけるのは至難の業でしょう。

それにしても皇家の氷室からいくらでも氷が盗めるだなんて、泥棒を手伝うものが役人の中にもいるっていう事で、これは大きな事件につながりそうです。だけど金三は貧乏人にお金を分けてたから根っからの悪人じゃないみたい、それに女みたいだけど、武術の腕は凄そう案外いい人そう、李子龍とはちょっと違います。

裴淮が患者の女性に言い寄られてるところに出くわした唐瑜は凄く不機嫌に、息子の賀澄に八つ当たりしているみたいで、心穏やかではない様子が丸わかり、唐瑜が裴淮を頼りにしているのは当然好きだからで、裴淮が男らしく求婚したらいいのに、唐瑜には幸せになって欲しいですから・・・

第32話 あらすじと感想

隋州と唐泛は、金三を捕らえて改心させる計画を実行に移す。しかし2人の動きを察知したかのように、正体不明の黒衣の一味が現れ、襲撃に遭う。その最中、金三が敵の矢を受け深手を負ってしまう。急遽、医師・裴淮の元へ金三を運ぶ隋州と唐泛。治療の最中、金三が抱えていたある秘密を知ることになる。一方、街で同郷のアラスを遠目に見かけたドゥルラ。どんな状態であったとしてもアラスを見つけ出す決意をかためる。

引用元:bs11 成化十四年~都に咲く秘密~

唐泛とドゥルラを助けた男、丁満はやっぱりオイラト人の様です。ドゥルラが探しているアラスが丁満と同一人物みたい、皇帝のそばにつかえているのはオイラトのスパイなのかな…ドゥルラの元に戻れるのか、ドゥルラは良い子だからアスラと会わせてあげたいけど、そう簡単な話じゃなさそうです。

唐泛と隋州は氷泥棒の金三を捕まえたけどやはり女性で案外良い人でした、とても李子龍と繋がってるとは思えない、そして妓楼に新しくやってきた妓女の青歌、彼女も李子龍の手下でした。美人で知性もあって、すべてがパーフェクトな女性かと思ったのに、忍者のように身軽で武器も扱う恐ろしい女です。その青歌を汪植の妓楼に潜入させるなんて李子龍のやり方は想像の上を行きます、彼女はこれから何をするのか汪植には益々危険が迫ってきそうです。

裴淮は唐瑜との関係が進まずヤキモキした様子、気楽な独身生活に何の不満もなかったのに、一人の女性の登場で守りたい人ができた・・・男としたら幸せだよ、でも意気地なしな感じで唐泛に恋愛相談している裴淮は少年みたいで可愛かった、早くプロポーズしちゃえばいいのに。口に出さないと関係は進展しないよ。唐瑜だって何かと裴淮のお世話している様子は恋人以上に見えて結婚は意識してるでしょ。ただ女の方が再婚ってところに引っかかってるのかも。子供もいるし大胆な行動はできないし。でも二人はとってもお似合いだから結婚して欲しい・・・苦労した唐瑜の幸せな姿早く見たい。

【放送情報】

【万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~】

●BS12 全36話 (2020/6/14~)(火)スタート月~木曜 夕方 5:00~6:00

万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~ あらすじと感想 キャスト・相関図 主題歌ネタバレ

【萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~】

●【テレビ初放送】BS11 (2022/6/21~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~11時00分 日本語字幕放送・全28話

萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~ キャスト・相関図 各話あらすじと感想

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP