大明皇妃 キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率とネタバレ

大明皇妃 -Empress of the Ming-

放送予定

●チャンネル銀河 2022年11/9(水) 26:00~

●BS12 (2022/8/15~)(月)再放送スタート月~金曜 あさ 7:00~7:57

●TOKYO MX(2022/4/4~)

●【無料BS初放送】BS12(2021/12/16~)月~金曜 夕方5:00~6:00 ※1月3日から夕方4:58~

●【CSベーシック初放送】チャンネル銀河(2021/7/27~)

●【日本初放送】WOWOWプライム(2020/5/14~)毎週木曜 20:00~※全62話※2話連続放送

大明皇妃 -Empress of the Ming- 読み方:だいみんこうき エンプレス・オブ・ザ・ミン
2019年 全62話
原題:大明風華

Amazon  大明皇妃 -Empress of the Ming-
監督・脚本:チャン・ティン(張挺)
OST
1.《一次心》(主题曲)
2.《一次心》(主题曲)
3.《一次心》(主题曲)
4.《生世守护》(插曲)
5.《生世守护》(插曲)
6.《白云苍狗》(插曲)
7.《当时已惘然》(插曲)
8.《上古情歌》(插曲)

あらすじ

激動の明朝で3人の皇帝を支え、国の危機を救った皇后の生涯を描く歴史ドラマ。 『ラスト、コーション』のタン・ウェイが12年ぶりにドラマ復帰。広大なセットでリアルに再現された紫禁城、3千着を超える華麗な衣装、大迫力の戦場スペクタクルは必見。総製作費100億円。

1402年、建文帝から帝位を奪った燕王は先帝の忠臣を粛清し、明の第3代皇帝・永楽帝として即位。この“靖難の役”で両親を失い、4歳の妹と⽣き別れた8歳の若微は、孫愚の養⼥・孫若微として育った。18歳になった時、反乱軍の仲間とともに上京し、永楽帝の暗殺を試みるも失敗してしまう。

一方、永楽帝の孫でのちの第5代皇帝・宣徳帝となる朱瞻基は、祖父の命により秘密裏に反乱軍の調査を行っていた。その調査の最中に若微と出会った瞻基は、彼女を介して逃げ延びた建文帝の居場所を突き止めようと画策するが…。激動の時代に 3 人の皇帝を支え、やがて国の危機を救った伝説の皇后の物語が今、幕を開ける!

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-

相関図

大明皇妃 相関図

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

キャスト

孫若微(そんじゃくび)役:タン・ウェイ(湯唯)

騒乱の国を救うために立ち上がった凛々しき皇后。孫皇后(そんこうごうは、明の宣徳帝の皇后。孝恭章皇后(こうきょうしょうこうごう)

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

湯 唯(タン・ウェイ、Tang Wei) 生年月日1979年10月7日 – 身長172cm。 中国浙江省楽清市出身の女優で、歌手。香港の市民権を獲得している。身長172㎝。2000年に中央戯劇学院監督科に入学、2004年に同校を卒業。同年ミスワールド北京大会で5位。その後いくつか出演後、アン・リー監督の映画『ラスト、コーション』(2007年公開)のオーディションで約1万人の中から主演に選ばれ、政府高官の命を狙う女スパイ役で出演し注目を集める。第44回台湾金馬賞で最優秀新人賞を獲得。2014年に公開されたアン・ホイ監督の『黄金時代』2015年度の香港電影導演會年度頒獎禮や第2回英國倫敦國際華語電影節において主演女優賞を獲得した。

朱瞻基(しゅせんき)役:ジュー・ヤーウェン(朱亜文)

義を重んじ明晰な頭脳で国を統治した皇帝。明朝の第5代皇帝。諱は瞻基(せんき)。廟号は宣宗。しかし、日本ではその在位中の元号から一般的に宣徳帝と称される。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

チュウ・ヤーウェン/ ジュー・ヤーウェン (朱亜文)生年月日:1984年04月21日 出生地: 中華人民共和国 塩城市 配偶者: Shen Jiani (2013年から) 2003年「阳光雨季」でデビュー。

朱祁鎮(しゅきちん)役:チャン・イーシン〔EXO レイ〕(張芸興)

国と愛に翻弄された悲しき宿命の皇帝。英宗(えいそう)は、明朝の第6代、第8代皇帝。元号を用いて正統帝、天順帝と呼ぶ場合もある。土木の変でモンゴルの捕虜となった。中国統一王朝の皇帝の中で唯一、野戦で捕虜となった皇帝である。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

チャン・イーシン〔EXO レイ〕 (張芸興)(韓:레이、英: Lay) officiallayzhangstudio インスタグラム 生年月日 1991年10月7日 身長176cm 中国出身の男性歌手、俳優、ダンサー、シンガーソングライター。韓国の男性アイドルグループEXO、EXO-Mのメンバー

徐浜(じょひん)役:チャオ・ジェンユー(喬振宇)

愛する 若微 の幸せのため、常に彼女を見守り助ける切れ者。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

喬 振宇(チャオ・ジェンユー、ピン音:Qiáo Zhènyǔ、簡体字: 乔振宇) 生年月日1978年11月1日 中国出身の俳優。配偶者は女優の王倩一。2000年 映画龍騰虎躍で俳優デビュー。2003年放送された武侠ドラマ雪花女神龍の欧陽明日役で一躍有名となる。2014年古剣奇譚の欧陽少恭役で再び人気を集め、人気実力派として成長し続ける俳優。2014年 – 第20回上海テレビ祭マグノリア賞の人気俳優賞。

胡善祥(こぜんしょう)役:ドン・ジアジア(鄧家佳)

野望のためには手段を選ばない皇后。明の宣徳帝の最初の皇后。恭譲皇后(きょうじょうこうごう)

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

ドン・ジアジア(鄧家佳) 生年月日: 1983年5月17日 高校生のときにリアリティ番組ホリデーストーリー(假日总π员)に参加することからキャリアをスタートさせ、チャンピオンシップを勝ち取りました。2013年、Dengは犯罪スリラー映画である全国証人に出演。百花賞と金鶏奨で最優秀助演女優賞を受賞。2020年7月には「大明鳳華」(邦題: 大明皇妃 -Empress of the Ming- )で第26回上海テレビ祭マグノリア賞の助演女優賞にノミネートされた。

朱棣(しゅてい)役:ワン・シュエチー(王学圻)

気宇壮大で強かな皇帝。永楽帝(えいらくてい)は、明の第3代皇帝。姓は朱(しゅ)。諱は棣(てい)。日本では一般的にその在位中の元号から永楽帝と呼ばれる。 朱高織(しゅこうし)朱高煦(しゅこうく) の父。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

ワン・シュエチー(王学圻):Wang Xueqi, 生年月日1946年3月19日 – 中国の俳優。1984年 「黄色い大地」でデビュー。『花の生涯〜梅蘭芳〜』『孫文の義士団』で多数の賞を受賞。共同で監督を務めた唯一の作品『火の鳥』はモントリオール世界映画祭で審査員特別賞を受賞。

朱允炆役:タン・シュエリャン

第2代皇帝・建文帝 洪武帝(初代皇帝)の長男で皇太子であった朱標(懿文太子・興宗)の次男。靖難の変により永楽帝に帝位を簒奪される。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

タン・シュエリャン  現:タン・ヤオジュン 谭垚君 上海戯劇学院の2010年パフォーマンス部門を卒業。

2015年「武神赵子龙」に出演。

朱高熾(しゅこうし) 役:リャン・グァンホア(梁冠華)

病弱だが誠実で賢明な皇太子。洪熙帝(こうきてい)は、明朝の第4代皇帝。諱は高熾(こうし)。廟号は仁宗。日本ではその在位中の元号から一般的に洪熙帝と称される。永楽帝の嫡長子として生まれ、父の即位後に皇太子となる。幼少より病弱であり、また成人すると極端な肥満体型となり、自ら歩くことも困難だったと伝えられる。在位は短かったが、仁政であったと記録されている。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

リャン・グァンホア(梁冠華) 生年月日:1964年09月30日。1982年俳優としてデビュー。 1984年、北京人民芸術劇場を卒業。 テレビシリーズ「貧嘴張大民的幸福生活」で、2000年にテレビドラマのための第10回チュンヤン賞の優秀俳優賞を受賞し、2002年に第21回中国テレビドラマフェイティアン賞の優秀俳優賞を受賞。

張妍(ちょうけん)役 ウー・ユエ(呉越)

のちの誠孝皇后。( 洪熙帝の正室)第5代皇帝宣徳帝の生母。慎み深い態度で朝政を聴い、政務に適切な助言を与えた。賢后として名高い。子女、朱瞻基(宣徳帝)朱瞻墉(越靖王)朱瞻墡(襄憲王)嘉興公主。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

ウー・ユエ(呉越) 生年月日:1972年04月10日 血液型:O型 中国の女優。身長168cm。2019年、ドラマ「神探柯晨」に出演。 呉越 (※同じ名でアクション、武術の達人の俳優がいる)

朱高煦(しゅこうく)役:ユー・ハオミン(俞灝明)

権力を欲し皇帝の座を狙う二皇子。明の皇族。第3代皇帝永楽帝の次男。漢王。武勇に優れ、風貌も父に似て長身で巨漢だったという。異民族討伐などで活躍した。短気で粗暴な性格。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

ユー・ハオミン(俞灝明) 俞灏明(英語:Ham Yu) 生年月日1987年11月14日- 中国の俳優、歌手、司会。2007年4月、湖南衛視主催の快乐男声に参加し、国内6位を獲得してデビュー。歌手だけでなく、オールラウンドに活躍するため、俳優、ダンス、司会など多くのことに挑戦し活躍している。また、バラエティ番組にも多く出演する。

朱高燧(しゅこうすい)役:ルワン・ユエンフイ(欒元暉)

狡猾に立ち回り理を得ようとする三皇子。明の第3代皇帝永楽帝の三男。兄は朱高熾(後の洪熙帝)・朱高煦。趙王。長兄の朱高熾とは不仲で、次兄の朱高煦と仲が良い。朱高熾を父にたびたび讒言。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

ルワン・ユエンフイ(欒元暉)  生年月日1978年5月5日 身長180cm 体重75㎏ 中国黒竜江省牡丹江市生まれ。俳優兼監督であり、中央戯劇学院の理事。2003年にはドラマ「我的野蛮女友」を監督し、監督としてのキャリアをスタートさせた。2006年、彼の最初のテレビシリーズ「浴血坚持」に出演。2011年、彼の最初の映画「老大别怕」に出演。

于謙(うけん)役:スー・コー(蘇可)

巨視的に先を読み、国を支えた政治家。中国明の進士出身の政治家。土木の変で明の皇帝英宗がオイラト部のエセンに捕らえられると、英宗の弟の景泰帝を擁立し、北京に迫ったエセンの軍を撃退した。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

スー・コー(蘇可) Su Ke 生年月日: 1972年12月20日 中国の俳優。1986年、映画「红楼梦」の撮影に参加し、映画・テレビ業界に参入。1994年、彼はテレビシリーズ「三国志」に参加し、若い汉献帝を演じる。2001年に、主演の映画「冬日细语」が2002年の第9回上海国際テレビフェスティバルの審査員特別賞を受賞

朱祁鎮役:チャン・イーシン(李昕亮)

朱祁鎮の異母弟 宣宗宣徳帝の次子。明朝の第7代皇帝。諱は祁鈺(きぎょく)一般的に景泰帝と称されている。土木の変以降を于謙を登用する。

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

チャン・イーシン(李昕亮) Li Xinliang 中国の俳優、および司会(mc) 生年月日1988年10月27日。陝西省西安生まれ。身長181cm、体重66 kg 《最佳现场》、《生活魔法师》などの番組の司会。2012年には都会の感動ドラマ《大女遭遇怪爸爸》に出演。2016年,には映画《我爱喵星人》に出演。

エセン・ハン 役:バーサンジャブ

オイラトの首長で、清朝皇帝以前の非チンギス・カン裔としては唯一ハーンに即位したモンゴル貴族(モンゴル帝国第29代。はじめエセン・タイシと称し、漢文史料では也先と表記される。オイラトの最大版図を築き、1449年には明に侵攻して土木堡の地で明軍を破って皇帝・英宗正統帝を捕虜とした(土木の変

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

バーサンジャブ(巴森扎布 )生年月日1954年 – )は、中国出身のモンゴル族の俳優。身長178cm。チンギス・ハーンの次男チャガタイの子孫。中国国内では 巴森(バー・セン)の名前で活動している。日本のNHKで2001年放送された大河ドラマ『北条時宗』のクビライ役で出演している。また映画レッドクリフ Part I(2008年)、Part II(2009年)では関羽を演じる。宮廷女官 若曦(2011年)では蒙古王 役を演じていて日本でも知名度は高い。

チムグ役:チューニー・ツーレン(曲尼次仁)

エセン・ハン の娘

引用元:BS12  大明皇妃 -Empress of the Ming-相関図

チューニー・ツーレン(曲尼次仁) 生年月日1986年5月15日 チベット自治区ガリ地区。身長:168cm 体重:49kg 女優、ダンサー、ポップシンガー。1999年、 「弹起我的扎年琴」 でスクリーンデビュー。2008年、インスピレーションあふれるドラマ「长漂壮歌」に出演。2009年上海の東方衛視TVの人気オーディション番組「加油!東方天使」グランプリをとる。2013年、「隋唐演义」に出演。2014年、神話ドラマ「新地公生仏」に出演。2017年には主演の長編映画「皮绳上的魂」に出演。他多数出演。

動画配信

※配信は記事作成時のものです。(2021/12) 配信期間が終了している可能性がありますので、該当サイトにてご確認ください。

U-NEXTFODプレミアム、dTV、GYAO!、 Amazon  大明皇妃 -Empress of the Ming- ビデオマーケット

【PR】

中国ドラマ・台湾ドラマ見るならU-NEXTが断然オススメ!配信数が圧倒的!

中国ドラマは290本以上・台湾ドラマは70本以上(2022/11/30調べ)

まずは31日間無料体験 U-NEXT

話数ごとのあらすじと感想

大明皇妃 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

大明皇妃 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

大明皇妃 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想

大明皇妃 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想

大明皇妃 17話・18話・19話・20話 あらすじと感想

大明皇妃 21話・22話・23話・24話 あらすじと感想

大明皇妃 25話・26話・27話・28話 あらすじと感想

大明皇妃 29話・30話・31話・32話 あらすじと感想

大明皇妃 33話・34話・35話・36話 あらすじと感想

大明皇妃 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想

大明皇妃 41話・42話・43話・44話 あらすじと感想

大明皇妃 45話・46話・47話・48話 あらすじと感想

大明皇妃 49話・50話・51話・52話 あらすじと感想

大明皇妃 53話・54話・55話・56話 あらすじと感想

大明皇妃 57話・58話・59話 あらすじと感想

大明皇妃 60話・61話・62話(最終回) あらすじと感想

感想

dim-sumさん

戦い続けた女性の生涯を描いた物語

主演の若微を演じたタン・ウエイさんは、凛とした美女。韓国人監督キム・テヨンと映画「レイト・オータム」が縁で交際を開始し、結婚、出産後久しぶりの主演作がこのドラマです。

その夫役皇帝朱瞻基役のチュウ・ヤーウェンさんは、イケメン…かどうかは評価が別れるタイプですが、イケボです。あの声で耳打ちされたから、若微も心が動いたのかも?そして徐浜役のチュウ・ヤーウェン。身のこなしが美しく、武侠モノの出演が多い俳優さんみたいです。若微の幸せを願い身を引いて、遠くペルシャまで大航海に出て、帰国後人質になった若微の子のため遊牧民族の元へ出き、子を守り助け続ける。漢気があります。

さて10才で両親を殺され、妹と離ればなれになった主人公の若微。恩人である若微の実父に頼まれた将軍の手で、「逆賊の子」として辺境の流刑地で育ちました。誠実な将軍から文字や文学を学び、正義感の強い女性に育ちます。

その後同じ逆賊の子たち=「靖難の遺児」として、親の敵を討つため遺児仲間と一緒に永楽帝に戦いを挑みます。なのに何故か永楽帝の孫・朱瞻基(後の5代宣徳帝代)に見染められ、騙されるようにして宮中入り。何の因果か永楽帝の命を救う羽目になり、朱瞻基の嫁に。本人は不本意でもシンデレラストーリーと言えるかも。ただしかなりハンサムな姫、です。

両親を早くに失い家族を大切に考えていた若微の想いは実現せず、朱家は「靖難の変」で永楽帝が甥から帝位を奪った王朝、それに呪われたように家族同志が争います。そこにお金と権力のため、皇族を「推す」宦官や官吏・将兵が入り混じり妬み・嫉みが渦巻き、まさにカオスです。

遊牧民が明を攻めて来たり、逆に長城を越えて明が「北伐」に行く戦闘シーンも多く、大量の人馬が広い草原を舞台に戦い、大量の火薬を使った場面は迫力がありました。また寒風が吹き凍った草原を歩く様子は本当に寒そうで、画面全体から中国の広大さが伝わりました。

妹や息子との関係に悩み、最初は良好だった姑にも苦しめられても、常に国を想い威厳を保ち続けて正しくあろうとした若微。夫の死後は遺児のころ盟友で慕い合っていた徐浜と、国と民を第一に考え皇帝も恐れず発言する、忠臣の于謙だけが心の支えだったでしょう。

人間の業の深さを想い、彼女の苦労に想いを馳せる。中国の大河ドラマクラス?にしては、やや短めの62話ですが、見応えがあります。女性が主人公にしては華やかというより骨太な宮廷ドラマで、恋愛ものより硬派な物が好きと言う方にお勧めです。

明朝を救った?戦い続けた女性の物語

幼い頃両親を惨殺され、その敵を討つ為仲間たちと辺境の流刑地から都へ出てきた若微。登場時は男装で、その後も朱瞻基との短い結婚生活を除き男性的な服装が多く、色合いも地味。それが彼女の知的で凛とした美しさを引き立てていました。

同志と共に戦うつもりが、仇の永楽帝の孫・朱瞻基に見染められ、想い合っていた徐浜と別れて瞻基に嫁ぎます。それは、遺児たちの命を救い名誉を回復するためで、個人の復讐よりも人の命を優先したから。瞻基の方は、若微が大好きだったようなので少し気の毒ですが、若微の瞻基に対する気持ちは愛と言うより、戦友のような絆だと思えます。

結婚後瞻基は遊牧民との戦いに出て、残された若微は身体が弱い夫の父を助け、大臣たちも認めるほどの政治手腕を発揮します。その後激しい戦争と皇位争いを経て、皇帝になった瞻基は、若くして亡くなりました。

残された若微は幼い皇帝を皇太后として補佐します。しかし姑はデキる嫁が面白くなく、当てつけのように孫を甘やかし放題。息子祁鎮はダメダメに成長し、若微が疎ましかったのか一人前になりたいと戦争へ向かいます。

祁鎮は、お付きの宦官に唆されて多くの兵を失い、遊牧民の捕虜になりました。若微は祁鎮を救うため兵の先頭に立ちます。しかし戦争が長期化して多くの民や兵士が犠牲になったため、皇太后としての立場を優先して妹の息子を皇帝の座に付け、、祁鎮は遠い極寒の草原へと連れ去られます。それでも、若微が遊牧民の捕虜を殺さず解放したので、祁鎮は草原でも厚遇され生き残ったのです。

ここで、大航海から帰った徐浜が登場。若微を安心させようとバカ息子の世話をしに草原へ行くんですよ、漢だなあ…。そして祁鎮を連れ戻すのですが…戻って皇帝になった祁鎮は官吏に騙されて、国を支える有能な臣下・于謙を殺してしまうのです。

于謙は、永楽帝の時代から正義や民を第一に考える骨がある人物。瞻基も若微も瞻基を支える人材として、大切に守ってきた臣下でした。瞻基に死ぬまで補佐し続けると約束した息子が、自分の期待を裏切ったことで、若微は心が居れて死んだようになりました。見かねた徐浜は皇帝に、若微を皇太后の立場から解放したい、と訴えます。

遂に瞻基に横取りされた若微を取り返し、2人が航海へ出ます(たぶん若微か徐浜の想像でしょう)。若微の長い戦いは負けだったかも知れませんが、最後に一緒に航海する2人が見られて良かった。歴代の皇帝に才能を愛されて国のために闘い続けた若微の生きざまは、とても尊く美しいと思いました。

keikyu57さん


 中国の歴史ドラマと言えば、昔から大陸のスケールの大きさを活かした作風が大きな特徴でした。特に大人数を動員したモブシーンの迫力は、中国のドラマならではと言えるでしょう。 そこに加えて、近年は目覚ましい経済発展の成果か、衣装やセットが煌びやかとなり、CG技術や香港映画伝来の派手なアクションまで積極的に取り入れられ、とにかく日本の時代劇では考えられないほどふんだんな予算が投じられた、豪華な作品が増えている印象があります。
 この『大明皇妃』はまさにそういった歴史ドラマの代表格と言えるでしょう。主人公孫若微は、歴史上孫皇后と呼ばれることが多い、明朝の第五代皇帝宣徳帝の皇后となり、第六代皇帝正統帝の実母となった女性です。
 ドラマの中ではこの孫若微と、史実では同じ妃として宣徳帝の寵愛を競った胡善祥が、実は生き別れの姉妹だったという、ユニークな設定が取り入れられていますね。史実としては無理があるものの、この設定によって姉妹間で織りなされる複雑な人間ドラマが、作品を大いに盛り上げています。 また主人公姉妹と共に、ドラマの中心を占めているのが、明の皇室内部の家庭事情です。


 ドラマの冒頭は、明の第三代皇帝永楽帝による簒奪劇、いわゆる靖難の変で南京が陥落するところから幕を開けるのですが、この永楽帝自身、世界史に大きな影響を与えた人物であり、その行いから、毀誉褒貶、様々な評価がなされています。
 ドラマにおける永楽帝は、主人公の一家を悲劇に追い込むなど、政治家として冷酷な一面を見せる一方、息子たちや孫の朱瞻基(後の宣徳帝)との絆を大切にする、家庭人の側面も丁寧に描かれていることがとても新鮮に感じられました。また主人公が靖難の変の遺児であることを知った時、自ら過ちであったことを認めるシーンに、人物としての器の大きさが表されましたね。
 そんな永楽帝の頭を悩ませている三人の息子たち、後の第四代皇帝洪熙帝となる皇太子、漢王、趙王の三人のキャラクターの賑やかな兄弟のやり取りも楽しく見させてもらいました。一見愚鈍そうでいて思慮深く、仁慈の心を持つ皇太子と、対照的に野心家で粗暴な漢王、同じく野心家で策略家の趙王と、全くそりが合わなさそうなのに、妙に兄弟仲が良く、コミカルなシーンも多くて笑いました。
 永楽帝とこの三兄弟、そして主人公の運命の相手となる朱瞻基を含めた、大明皇室のホームドラマという側面が、この作品にはありますね。


 ドラマのストーリー自体は、歴史の流れに合わせて、永楽帝の死後、洪熙帝の短い在位、そして宣徳帝の即位と進んでいき、宣徳帝の亡き後、皇太后となった孫若微が、息子である正統帝の大失敗――土木の変に際して大いなる決断を下すところまでが描かれています。非常に長大でスケールの大きな歴史ドラマと言えるでしょう。


 明朝の歴史の前半部分が上手に映像化されていると共に、主人公を演じた女優湯唯さんの、キリッとした表情の中にある力強い瞳もとても魅力的な、そんなドラマです。

視聴率推移

※收視份額(テレビを見ていない人を除く数値)。赤字が最高回。青字が最低回。

收視率收視份額
1-2話0.753.4
3-4話0.823.75
5-6話0.813.64
7話0.923.3
8話0.822.94
9-10話0.813.45
11-12話0.773.55
13-140.763.39
15-160.83.5
17-180.83.54
190.62.18
200.662.36
21-220.93.88
23-240.853.76
25-260.964.19
27-280.873.82
290.642.37
300.642.33
31-320.853.53
33-340.974.17
35-360.933.89
37-381.024.25
39-400.963.98
41-421.134.3
430.772.78
44-451.124.56
46-471.194.98
48-491.084.38
50-511.034.08
52-531.114.5
54-551.164.65
560.72.7
57-581.064.27
59-601.064.38
61-621.164.64
63-641.083.86

【放送情報】

 

【安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版)】

●【日本初放送】日テレプラス(2022/12/5(月)15:30〜)毎週月~金

安家 I WILL FIND YOU A BETTER HOME (家売るオンナ 中国ドラマ版) キャスト紹介

 

【如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~】

●BS11 (2022/12/9(金)~) 毎週月~金曜日 午前10時00分~

如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~ キャスト・相関図 ネタバレ あらすじ

 

【狼殿下-Fate of Love- 】

●チャンネル銀河 2022/12/10(水)~

●【BS初放送】BS11 2023/1/12(木) 15:29~

狼殿下-Fate of Love- あらすじと感想 キャスト・相関図 ネタバレ

 

【黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下)】

●【日本初放送】衛星劇場 12月18日(日)午後7:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート!全40話

黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~(且試天下) 全キャスト紹介 相関図 ネタバレ

 

【美人骨~前編:周生如故~】

●【日本初放送】衛星劇場 2022年12月18日(日)午後8:30~の第1話先行放送 2023年1月より本放送スタート

美人骨~前編:周生如故~ キャスト あらすじ ネタバレ

 

【愛しい僕のラッキーガール】

●TBSチャンネル1 (CS) 2022年12/20(火)27:30~

愛しい僕のラッキーガール 各話あらすじと感想 キャスト・相関図 

 

【これから先の恋】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2023年1月より本放送)【第1話先行】(2022/12/29~)20:00~

これから先の恋 キャスト あらすじ OST ネタバレ

 

関連記事

現在放送中の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ツイッター

TOP